(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あの日に戻れたら


    思わず涙が出てしまった恋愛体験 part2
    http://love.2ch.net/test/read.cgi/pure/1012059931/

    417 名前:元関西人 投稿日:02/05/09 01:31 ID:TXphvLvW
    あれは忘れもしない7年前の冬。
    その頃付き合っていた彼女と週末のひとときを過ごしていた俺は、その頃仕事が忙しく、精神的に苛ついていた。
    そのため彼女に素っ気ない態度を取っていた。

    彼女が帰り際「明日私お休みだから、泊まりに行ってもいいかな?」
    と聞いてきたが、苛ついていた俺は断ってしまった。
    少し寂しそうな顔をしながら、彼女は私の住んでいる大阪から、一人で自分のアパートのある神戸に帰っていった。

    その夜、風呂上がりに軽く電話で彼女と話をし、そのまま寝た。
    次の日の朝、何故か早く目が覚めた。
    普段は5時50分に起きるのだが、その日は5時45分くらいに目が覚めたのだ。
    なんとなく嫌な予感がした俺はテレビを付け、あと5分の惰眠をむさぼろうとしていた。
    しかし、テレビではアナウンサーがパニックを起こしていた。
    「激しい揺れが・・・!」
    その声を聞いた瞬間、地響きが聞こえ空間がゆがんだ気がした。
    直後、下から突き上げられた衝撃を受け、部屋全体がゆっさゆっさと揺れ始めた。

    それは1995年1月17日 午前5時46分の出来事だった。

    でかい地震だったな、と思いながら目が覚めてしまったので仕方なくシャワーを浴び、
    出勤の準備をはじめていた俺は、付けっぱなしにしていたテレビの映像を見て激しく動揺した。
    明るくなるについれて、ただの地震でないことが明らかになってきた。
    あわてた俺は彼女のアパートに電話をしたが、既に電話はつながらなくなっていた。交通機関も麻痺状態だった。
    仕方なく上司に電話したら、とにかく今日は自宅で待機していろとの事だった。

    俺はその日一日、テレビに釘付けになり、とにかく一日中彼女のアパートに電話し続けていた。
    しかし一度もつながることはなかった。
    ふとテレビに見覚えのある町並みが写った。
    しかしその光景は俺の記憶にある光景とは激しく異なっていた。
    「うああああああああああああああああああああああ!」
    気が狂わんばかりに俺は叫んでいた。
    一瞬テレビに映った光景は、彼女のアパートのある町が激しい炎と煙に巻かれている光景だった。

    後日、私の元に一通の手紙が届いた。
    私の部屋に泊まりたいと言ったが、
    結局神戸に帰った日、帰り道である大阪駅の喫茶店で彼女が俺に書いた手紙だった。
    その手紙で、彼女が俺を気遣って俺の側にいたかった事を知った。また今度泊まりに行くとも書いてあった。

    7年前のあの日に戻れたら、俺は絶対に彼女をアパートに帰さないだろう。
    阪神大震災、多くの犠牲者の中に、俺の最愛の女性が含まれている。


    e-kingyo-01.png
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    1671位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    191位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。