(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    先週のドキドキプリキュアが後味悪い展開だった


    後味の悪い話 その146
    http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1387119359/

    520 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 19:07:36.21 ID:xyteaTjO0
    先週のドキドキプリキュアが後味悪い展開だった。

    人の自己中心的な心の闇に付け入って魔物を生み出すジコチュー軍団とボスのキングジコチューが異世界の王国を制圧。
    王国の王女が伝説の槍で軍団に立ち向かったけれど、彼女は敗れて封印されてしまった。
    生き残った王女の近衛兵と王国最後のプリキュア(王国の女戦士)は人間界に渡り、
    心優しく芯の強い少女(主人公)たちにプリキュアになる能力を授けてジコチュー軍団の浄化と王女の奪還を目指す。

    ジコチューを浄化するなか、主人公たちはキングジコチューの娘を名乗るレジーナという少女に出逢う。
    わがまま娘のレジーナに振り回されつつも、心根はいい子だから友達になろうと手を差し伸べる主人公。
    対してプリキュアの一人、エースは「レジーナは私が倒さなくてはいけない。そういう運命だから」と武器を向ける。
    「何故に二人が争わないといけないの?」と問う主人公と仲間たちにエースは真実を打ち明ける。

    その昔、王国の国王は男手ひとつで王女を育てていた。
    王女は優しさと芯の強さを持つ文武両道の才女となった。
    その王女が病にかかり危険な状態に。
    「王女の病を完治するには叡智が詰まった伝説の冠の力が必要だ」と医者は国王に言う。
    しかしその伝説の冠は闇の勢力を封じるための要として用いられており、
    持ち出してしまえば闇の封印が解けてしまう。
    国王は王国の平和と王女の命を天秤にかけて悩むも、
    亡き妻の忘れ形見である王女を喪いたくないが故に闇の封印を解いて冠を手に入れてしまった。

    521 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 19:08:21.99 ID:xyteaTjO0
    冠の叡智で王女の病は完治。
    回復した娘を喜ぶ国王の元に封印を解かれた闇が現れる。
    「国の平和よりも娘を選んだ自己中な心を持った男、我が器として相応しい」
    国王は闇に取り込まれ、キングジコチューとなった。
    王女は王国を守るために自らキングと対峙する。
    しかし、自分の父親がキングに取り込まれていることを知っているから王女はトドメを刺すことができない。
    王女の元にジコチュー軍団の幹部が現れて言い放つ。
    「国のために戦うも、相手が父親だからトドメを刺せない。貴女も父親と同じ究極の自己中だ」
    王女の心にも自己中心的な闇が侵食を始めた。
    このままでは自分も父親と同じ道を歩んでしまう。
    王女は最後の手段として自らの心を取り出し、正しい心と自己中な心を二つに割って放ち、
    残った命を赤子の姿に変えて人間界に逃亡した。

    王国を救いたい王女の心は人間界に流れ着いてエースになり、
    父を慕う自己中な王女の心はキングの元に流れ着いてレジーナとなった。

    レイアースのエメロード姫もそうだったけど、
    王国の平和と個人的感情を天秤にかけて我を通すと、悪認定という世界観がモヤモヤする。
    王女を探していた近衛兵も可哀想だ。


    522 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 20:02:43.71 ID:fcFDhc4U0
    女児向けのアニメなんだから、
    王女とエースとレジーナと赤全員を救えるような
    ご都合主義的な展開にきっとなるよ!
    ちなみに近衛兵は王女の婚約者でもあったりする。

    525 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 20:44:11.24 ID:M8YQe5A+0
    >>520-521
    >その王女が病にかかり危険な状態に。
    この病気、冠に封印されていた闇がちょこっと浸み出してきて王女に憑りついたって描写があった。

    親が子を想って悪に手を染めるというのは素敵なドラマのに
    「仕組まれてたんだよ、王様は悪くないんだよカワイソウにカワイソウに」
    「だから赦してあげるよ。みんなも赦してあげよう。仕方なかったんだよ、仕組まれていたんだよ」
    みたいな前フリされてて台無しなのが後味悪かった。


    e-kingyo-01.png
    関連記事

    名前:名無しのフンさん[] 投稿日:2014/01/13(月) 20:37:24

    こういう穿った発想しかできないのになんでプリキュア見てるんだろう

    名前:名無しのフンさん[] 投稿日:2014/02/04(火) 16:36:35

    未視聴の人間としてはうがった発想なのか正しい発想なのか判断しようがない訳で・・・
    そういうなら※1もうがってない発想の要約書いといてくれりゃ良いのに。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    759位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    127位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。