(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    両親が略奪婚だった


    172 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/28(日) 01:26:33 0
    長文の上、スレチだったらスマソ
    親に不倫されたというか、自分がその親の不倫の片棒担いでたような立場だった。

    すべてが発覚するまでは、会社員の父・専業主婦の母・俺という平凡な家族構成のもと普通に生活をしていた。その筈だった。
    高校生の時、電話口で父が何やら揉めている所を見つけた。
    何かあったのか、ときいても要領を得ない返事で誤魔化されるだけ。
    そんな事が数回あった後、たまたま俺がひとりで留守番していた時に郵便が届いた。
    差出人を見ると、父が時々電話で口にしていた人らしき名前。
    いけないと思いつつも、ここ数日の事もあったので、つい好奇心から中を覗くと、
    父の名前でそこの住所にあてた現金書留が、封も切らずに送り返されていた。
    金額欄を見ると、大金とまではいかないが結構な額が。
    「ココ最近の電話といい、一体どういう事だ。この(送り返してきた)人は、ウチと何の関係があるんだ」
    とキツい口調で尋ねると、父は黙り込み、母は泣き出した。
    静まり返った空気の中、やがて父が話してくれたのは、想像もつかないものだった。
    かつて、父には別に家庭があって、母と一緒になる為に彼らを捨てた(かなり強引に離婚した)事。
    その際、母のお腹の中には俺がいた事。
    つまり、俺がいた所為で、父のかつての妻子は捨てられた事になるのだ。


    173 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/28(日) 01:27:36 0
    当時、父は仕事の関係で単身赴任をしていて、故郷に残してきた妻子に会えないさみしさから、
    赴任先の女子社員(俺の母)と関係を持ったらしい。
    ぶっちゃけラリってた父は、遠くにいる妻子よりも、身近な母に入れこんじまったんだろうな。
    この時点で「人でなし」と怒鳴りたくなったが、更にショックな事が判明した。
    これは父も後になって知ったらしいが、父に捨てられた女性が、離婚してから間もなく子供を残して自殺していたのだ。
    つまり、郵便を送り返した人は、亡くなった女性の両親。(残された子供を引き取って、育てていたらしい)
    罪滅ぼしのつもりか、これまで父は俺たちに内緒で金を送っていたが、
    それらをすべて突っぱねて、こちらに返送していたようだ。
    丁度電話で揉めていたのは、その子供(俺にとっては異母姉)が、育ての親である彼女の祖父母達と正式に養子縁組をしたらしく、
    もう金輪際あなた(父)とは関係がない、一切連絡をしないで欲しい、と言われたみたいだ。

    そういえば、何となく変な気はしてた。
    これまで親戚と全然交流がなかった(死んだと聞かされていた)のも、もとをただせばそういう理由があったからなのか。
    「人でなし」だけでなく、「人殺し」かよ。
    もし、俺がデキなけりゃ別の道もあったかもしんないのに。


    174 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/28(日) 01:30:36 0
    悪いのは自分達(両親)でお前は何も悪くない、と言われても、
    ひとりの女性を死に追いやり、子供に酷い仕打ちをした間接的な原因が俺なのは間違いない訳で。
    それまで普通だった両親が、とても薄汚いものに見えて来て、散々酷い言葉で罵倒した俺は、
    高校卒業後、彼らから離れるように地方の大学へ進んだ。
    本当は直ぐにでも働いて自立しようと思っていたが、
    「将来の為にも大学へ行ったほうが良い。行って欲しい」という両親に根負けした情けない理由もある。

    大学卒業後、実家に戻らずそのまま地方で就職した俺は、ある時何を思い立ったのか、
    コッソリ連絡先を控えていた異母姉の所へ、ダメもとで「会いたい」と連絡を取った。
    (何故か、電話で父が口にしてた名前を覚えていた)
    断られると思っていたが、意外にも「一度だけ。誰にも知らせずひとりで来るのなら」という条件付きで、会う事になった。
    初めて会う異母姉(かなり年上なんだけど)は、何処となく父の面影があり、特別美人ではないが、穏やかそうな人に見えた。
    待ち合わせのレストランの高級な雰囲気にすっかり呑まれた俺は、料理の味もロクにわからないまま、異母姉の話を聞いていた。
    多感な時期に父と母を一度に失い、哀しいなどの感情を通り越えて途方に暮れてしまった事。
    「あなたは先に、おじいちゃん達のお家に行ってなさい」と手紙を渡された時、
    怪しんだり中身を確かめておけば、母親を止められたかも知れない、と今でも悔やんでいる事。
    祖父母は優しくしてくれたが、他人行儀な関係が何年も続いていた事。
    (「やっぱり昔の人だからか、自分の娘を殺した男の血が混ざってる子供って認識が強かったみたい」とは異母姉の談)
    あまり世話になるのはしのびなくて、中学卒業後は、バイトしながら夜間の高校から奨学金で大学へ行った事。


    175 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/28(日) 01:31:18 0
    現在は、会社でバリバリ働きながら、育ててくれた祖父母に恩返しをしているらしい。
    流石に結婚には、あまり魅力を感じないそうだ。
    「俺達の事、恨んでますよね」と尋ねると、ちょっと困ったように笑いながら
    「あんまり長い間憎み続けて来たから、もうそういった感情持つのは飽きてしまった」と。
    そして「あなた(俺)は謝る必要はない。謝ったりしないで欲しい。
    あの人(父)は寂しがりだから、自分の代わりに大切にしてあげて欲しい」とも言った。
    「言える立場じゃないけど、父は、今でもあなたに会いたいと思いますよ」と言うと、
    「もう、私はあの人を信じたくても信じる事が出来ない。もしも伝えられるのなら、あの人に伝えて欲しい。
     どうか私の事は忘れて下さい、と。それが、あなた(父)が私に出来る唯一の優しさだ」
    と、寂しそうに笑ってた。

    俺の異母姉は、幸い養父母に恵まれ、現在に至ってるけど、内心では俺たち親子を、今でも憎んでいるかも知れない。
    それでも、俺の前ではそんな姿はまるで見せず、それどころか気遣いさえしてくれ、
    始終温厚な姿勢を崩さなかった彼女には、本当にスマンカッタ、とオヤジの代わりに土下座したくなった。
    ご馳走になった(一応割り勘を主張したけど、「ここはおねーさんに任せなさい」と茶化すように断られた)後は、
    お互いに元気でいよう、とだけ挨拶を交わすと、それっきり今日まで一切連絡を取っていない。

    そして、時折連絡してくる実家の両親に、あの時の異母姉の言葉を未だ伝えていないヘタレな俺がいる。

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    476位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    95位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。