(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    密室殺人


    582 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 23:18:04 ID:GPcAIVot
    「さて、皆さん」
    長身の男はその場にいる一同軽く見渡すと流麗な声で言った。

    「私は先ほど被害者が発見された現場をくまなく調べましたが、
     彼は一見すると自殺としか思えない状況で亡くなっていました。
     部屋に通じる扉は鍵が掛けられており、その鍵は被害者のポケットの中。
     唯一鍵の開いていた窓の下は断崖の絶壁。到底窓からの侵入は不可能。つまり……」
    そこで一息つき、更に力をこめた口調で言った。
    「密室殺人という事です」

    山の奥深くに建つ巨大な屋敷、JJ館の一室に集められた山神家の住人の表情は一様に沈痛であった。
    その中の、恰幅のいい五十代半ばといった初老の男が声を張り上げた。家長の翔太郎である。
    「そんな事は分かってるんだ。だから親父の死は自殺ということになるだろう。
     龍河君、君は一体どういうつもりなんだ?」
    長身の男はそこでにやりと笑った。
    「申し遅れました。私は東京で探偵業を営んでいます」
    「た、探偵……!?」
    翔太郎はあっけに取られて肩を落とすと、気の抜けたようにそうだったのかと呟いた。
    「で?結局あなたは何が言いたいの?どっからどう見ても自殺じゃないのよ。疑う余地なんか無いわ」

    583 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 23:19:14 ID:GPcAIVot
    翔太郎の妹、鶴子が煙草を片手に龍河を睨む。
    「果たして本当にそうでしょうか?皆さん、考えてみてください、この山神家の名の由来を」
    翔太郎の長男である跳一がおどおどと答えた。
    「そ、それは……隣にある高山の祭神を代々守る家だから」そこまで言うと、何かに気付いたようにあっと叫んだ。
    「そうか!!パラグライダーだ」
    そうです、と叫んで龍河は続けた。
    「被害者の死亡推定時刻には嵐はまだ来てなかった。
     隣の山からパラグライダーで滑空し部屋の窓に張り付く、
     そして窓から侵入し被害者を殺害し同じ方法で崖下に脱出する。
     うまく自殺に見せかけたつもりでも、この方法を使えばあの密室は密室でなくなるのです。
     つまり犯人はこの中で唯一パラグライダーの免許を持つ、躍二さん、あなたという事になる」
    矛先を向けられた躍二は自嘲気味に唇をゆがませると、うなだれたたように言った。
    「あんたの言ったとおりだ……」

    翔太郎は憤然と立ち上がり、躍二に一瞥をくれると、龍河に向き直り、毅然として、尚且つどこか哀愁を漂わせながら、
    「よく指摘してくれた、龍河君」と言い。さらに一同を見渡しながら続けた。

    「では、窓の鍵を閉めて、ドアの合鍵と一緒にパラグライダーも処分しよう。
     それであの密室は完璧になるな。よし、警察に電話だ」
    鶴子もうれしそうに頷く。
    「よく気付いたわね、龍河」
    「探偵ならこれぐらい当然だよ、母さん」

    <解説>↓
    探偵と家族も共犯者

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    617位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    115位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。