FC2ブログ
(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。

    空を飛ぶ巨大な目玉


    25 :名無しより愛をこめて:2009/06/06(土) 03:50:15 ID:WzsCg4Ly0
    うんちく。

    空を飛ぶ巨大な目玉というイメージの源泉は、
    19世紀フランスの画家オディロン・ルドンの「眼は奇妙な気球のように無限に向かう」という版画にある。
    水木しげるのバックベアードをはじめ、 多くの目玉モンスターがこの作品を発想の原点として生まれている。
    日本では、文豪芥川龍之介の妖怪画巻「化物帖」の「一目怪」がやはり強烈な影響を与えている。

    だが目玉モンスターの源泉はもっと古く、西洋で古代から信じられていた、
    毒を持った視線「邪眼(邪視)」 を避けるために家の庇や船体などに描かれる「魔除けの目」が独立したものと考えられる。
    この場合、モンスターの属性は「邪眼」、外観は「魔除けの目」というかたちを取ることが多く、
    ファンタジーに登場する「ビホルダー」等の怪物に、その現代的な姿を見出すことができる。

    古代より世界中で、一つ目の怪物の存在が信じられていたが、
    これは「隻眼の神」が零落して恐れられる ようになった姿と考えられている。
    隻眼の神とは鍛冶の神であり、鍛冶職人が火を見つめ続けるために片目を潰してしまう職業病を患うことが多かったことの反映である。
    日本の一つ目妖怪「一本ダタラ(たたら=鍛冶場)」「山ン爺」「雪入道」などがこれに相当する。
    ギリシア神話の単眼巨人キクロプス(サイクロプス)も元々は神々の鍛冶師であり、かつ宝の守護者であった。
    なお単眼の怪物の多くは鼻がなく、額に一本角を持っているが、
    これは単眼症という奇形児の顔には鼻がなく、額に突起(本来なら鼻になるはずだった部分)があることと関係すると見られている。

    また民族学者・柳田国男は
    一つ目小僧を、古代の日本で神に捧げる生け贄の人間の逃亡を防ぐために片目を潰す習慣があったことと関連付け、
    生け贄にされる代わりにその日までは犯罪を犯すことを許された人身御供を、
    一般の人々が「鬼」として恐れたことの名残りだと説明している。

    神話に登場する巨人や龍などの巨大な怪物は、多くの場合「暴風雨」など天災の形象化と考えられている。
    それでは単眼巨人の一つ目は台風の目を現わしているのではないかとも考えられるが、
    実際に地上から台風の目がはっきり円形に捉えられることは少なく、これは単なる偶然である可能性が高い。

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    463位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    63位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2020年09月 | 10月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ