(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    695 名前:sage 投稿日:2013/06/14(金) 09:13:48.17 ID:BpIql53e
    ものすごく長文です。
    昨日、晩ごはんとお風呂をすませた後のまったりした遊び時間。
    息子(5歳)が絵を描いて遊んでいた。私は隣で見ていた。
    暇だったので息子の頭をなでたり、ほっぺたをなでたりつんつんしたりつまんだり、
    鼻をつまんだりしてちょっかいを掛けていると
    息子が「んもー、なにしてんの?」と聞いてきたから
    「息子君が可愛くて大好きでしょうがないからだよー」なんて言って
    まるでバカップルなことをしていた。
    9時になって寝かしつけようとしたんだけど、息子はなかなか寝ない。
    色々話しかけてくるんだけど、
    いちいち答えていたらいつまでたっても寝ない!と寝たふりして無視してた。

    696 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2013/06/14(金) 09:16:41.58 ID:BpIql53e
    そしたら息子が「ママ、寝たの?寝たの?」と確認した後で、
    私の頭をなでてほっぺたを触ってつまんで・・・とさっき私が息子にしたこと一通りをしてくれた。
    で、すぅすぅ寝始めた。
    私が「息子君が可愛くて大好きでしょうがない」からしたことを
    そのまま私に返してくれたことがもうなんだかものすごく嬉しくて布団の中で泣いてしまった。
    もうね、この先息子がどんなに反抗期になってもやさぐれても、
    この思い出がある限り乗り越えていける気がするよ。幻想かもしれないけど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    947 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 07:48:37.82 ID:dnkgztSY
    先日のこと、私はある技術職をしているのですが現在は派遣扱いで企業に努めています。
    業務の特性上副業もOKなので、同じ技術職で在宅ワークを探していました。
    ある日ネット上で在宅OKの所を見つけ、専用のフォームから応募。
    その時に職歴はもちろんのこと、打ち合わせ(面接みたいなもの)の可能日を伝えました。

    しかし、それから二週間音沙汰がなく、こりゃダメだったかと思っていた時に先方から連絡。
    打ち合わせ可能日は3パターン伝えていたのですが、そのうちの一つを指定してきました。
    ここまでならいいのですが、この指定日が連絡してきた日の翌日の候補日。

    若干もやっとしつつ予定もなかったので快諾し、
    もろもろ提出する資料や履歴などの準備をして日中の派遣業務を行なっていると、
    承諾した旨のメールへの返信が入ってきていました。

    その内容に唖然。
    当方としては専属の技術職を募集しておりますが内職をご希望とのこと。
     とても有意義な話ができるとは思いませんが一応お会いします
    」(ほぼ原文まま)

    内職でも可って掲載してたのはそっちだし、連絡が遅くなったのもそっちなのになんだこれは。
    と思い、もういいやと
    こちらは御社様が募集を出されている在宅可の業務を拝見させて頂きご応募致しましたが
     御社様がそういったお考えでしたら当方としましても
     御社様とはとても有意義な話などできそうもございませんので、ご辞退させて頂きます。

    等々、連絡が遅くなったことへの非難も多少交えつつある程度大人として最低限の対応をしました。


    最終的にはもう連絡は結構なんで。という旨伝えて終える気だったのですが、こちらからの辞退の連絡への返信。
    こっちは胃潰瘍や肝硬変(疑惑)を患ってて体調不良なんだ!しかも多忙なんだ!
    連絡が遅くなっても仕方ないだろ!なんだその態度は!何様のつもりだ!

    と返信がきました。以後は無視していますが。

    知らんがな。という気持ちと、あぁこんな所で仕事しなくて本当によかった。と心から思っている次第です。
    こんな人がいることにとてもスレタイでした。


    948 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 07:52:22.43 ID:pvERm11T
    >>947
    前もってわかって良かったねえ


    関連記事

    824 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 07:45:30.04 ID:R7znXJzw0
    中学校時代散々苛められ不登校になり掛けた。
    クラスに一人はいる気の強い意地悪タイプの女で、悔しいと思いつつも何もできずに中学校を卒業。
    相手も反撃できないタイプの私を選んだんだろうなと今なら思う。
    イジメの内容は後体育の着替えの時にスカート取られて捨てられて、
    ジャージで授業受けさせられたとかそんな感じ。
    女子としては結構屈辱的な嫌がらせもされ、当時はかなり恨んでいた。

    でもその後高校では進学校に進んだこともあって(向こうは頭はよくなかった)
    友達も出来て比較的平和に過ごし、大学も地元の国立を卒業し、東京で就職してOLをやっていた。
    そしてある年帰省した夏に母からとんでもない話を聞いた。
    何とその元イジメっ子婦人系のガンで余命間もないんだって。
    もう医者にも見放されて(と言うか治療手段が無い)家で死を待つばかり。

    それを聞いてせっかくなので、その女んちに様子を見に行った。
    立って歩いてもいるけど、確かに死相が出ている。
    そいつがふらりと近場の公園に立ち寄り、ぼーっと木を眺めているところに突撃してみた。
    「久し振り♪」と言ってもしばらくは私が誰か分からなかったみたい。
    まあ、何年も過ぎているし、私も外見が若干派手目になりメイクもしていたし、
    それより前に向こうは忘れていたんだろうと思う。
    でも、名乗るとすぐ思い出したみたい。


    関連記事

    743 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 15:29:07.62 ID:h1VinctD0
    自分的にはトラウマな話

    毎年、夏になると父方の田舎に帰っていた
    田舎はいわゆる島で、ほとんどの人が漁師や海苔作りで生計を賄っている漁師町だった
    父の実家は山にも近くて、よく従兄弟たちと山に登ったり、海で泳いだり、山の手前部分に川が流れていて
    ちょうど川と海の混じる河口(?)みたいなところになっていて、そこに蟹がいて
    よくとりにいったりしていた

    その日はお盆で、お盆に泳ぐと鱶が出るから絶対泳ぐなという言い伝えから海へ行くのを禁止されたので
    仕方なく従弟と二人で蟹取りにいった
    蟹とりに行く途中、川を渡るんだが、その橋の途中で従弟が下を覗き込み
    「にーちゃん(俺のこと)、あっこに人がおる」と呼び止められた
    橋の下(蟹がたくさん取れる場所)に先に人がいるのか?と思って覗き込んだが誰もいない。
    「誰もいないだろ」というと「違う。川んなか。みてみ。女の人」というので
    川の中をみると、確かに髪の長い女の人が横向いたままゆっくりうねるように
    「川上のほうに」流れているのがみえた
    え?何で?逆流してる?と思った途端、その女の人が川の中でぐるんっとひっくり返り、こっちを見た。
    目があった!と思った瞬間、ヒッと声をあげた(と思う)俺はしりもちついて怖くて目を閉じた。
    しばらくして目を開けると、従弟はじーっと川の方を覗き込んでいた。
    従弟はまったく怖がる様子も無く、俺がズボンのすそを引っ張ると
    「なあ、にーちゃん。あれ、キレイな人やったなあ。
     人魚かなあ?それとも川の女神さまかなあ?」と暢気にいった。

    でも、俺には凄く禍々しいものにしか思えなかった。
    女の人の服はまったく覚えておらず、うねる長い髪と、細い体と(イメージ?)
    こっちをにらみつけたときの物凄い凶悪な顔しか覚えていない。
    でも、従弟にはそれが、神々しく見えたらしい。
    同じものが見えたのか、違うものが見えたのか、受け止め方が違うだけなのかよくわからない。

    余談だけど、この従弟、この2年後に海の事故で死んだ。
    これもあの女性と関係あるかどうかは不明。
    でも、俺はそれ以後一度も泳いでない。

    関連記事

    95 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 16:28:54.40 ID:7hbK+zX9
    地毛がけっこう茶髪で高1の時に校門の生活指導で引っ掛かった
    翌日に地毛である旨の親の手紙と子供の頃の写真を持って行ったが指導の先生に
    「最近の親は小さい子供に染めさせたりするから何の証明にもならない」と鼻で笑われた
    茶髪の部分を切るか黒にするよう言われたが、そもそも染髪自体が校則で禁止なので納得がいかない

    なので翌日、肩まであった髪をスキンヘッドにして登校した
    「先生の指導どおり切ってきました!」
    もちろん即指導室行きで、生活指導、学年主任、担任、はては教頭まで揃いぶみだった

    こちらとしては染髪は校則で禁止と明記されてるので茶色の部分を全部切っただけ
    これから生える髪が茶髪なので、茶髪が禁止ならば3年間ハゲで過ごしますと言った
    生活指導の先生には生意気だとビンタされた(体罰はちょっとと、さすがに教頭にたしなめられてた)

    ムカついてたら入学式に校長の海外の姉妹高と初の短期交換留学の計画があるという話を思い出して
    「この高校は黒髪しか許さず、これからやってくる留学生が生まれつき金髪でも赤毛でも
     黒髪に染髪するよう指導するのでしょうか?そう指導する予定があるなら私も真っ黒にします」
    って言ったら全員黙った

    結果、茶髪は今後生えてくる髪を随時見て地毛と判断されたら染める必要はないと言われた
    だが暫く坊主頭のままで出歩き、
    理由を聞かれる度に茶髪の地毛を信じてもらえず学校の指導でこうなったと答えてたら
    私立の女子高なのに恐ろしい指導をすると一部で噂になった

    翌年の入学の保護者向け説明会で『生徒指導で女の子なのに坊主頭にさせるのは本当か?』と
    質問まで出たと聞いた時は少し笑った



    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    675位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    110位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2013年06月 | 07月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。