(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【洒落怖傑作選】つきまとう女(前編)の続きです。




    724 名前: ホテル ◆lWKWoo9iYU 投稿日:2009/06/17(水) 23:48:58 ID:kOT+Y6Db0
    地上20階に位置する豪華なホテルの一室。
    キレイなインテリアが並ぶこの部屋に、似つかわしくない二人の男。
    一人は恐怖で小刻みに震え、一人は頭を抱えて俯いている。
    俺とジョンだ。
    俺たちは、敵の強大さに打ちのめされていた。
    俺の心は絶望感でいっぱいだった。逃げることだけを必死で考えていた。
    「ジョン、サラ金でも闇金でも何でも良い…借金して200万揃える。
     だから、社長に俺の除霊を頼んでくれ…」
    ジョンはタバコに火を点けると頭を横に振った。
    「無理です、お兄さん。社長は、一度言ったことを絶対に曲げません。
     俺に除霊をやらすと言ったからには、例え俺が死んでも、お兄さんが死んでも、社長は手を出しません」
    俺はテーブルに拳を叩きつけた。
    「ふざけるな!!俺の命が懸かっているんだぞ!!!」
    「お兄さん」
    「お前だって、あの女には勝てないって言ったじゃないか!!!」
    「お兄さん」
    「200万で足りないなら300万だって用意する!!だから俺を助けてくれ!!!」
    「お兄さんっ!!!!」
    ジョンは声を荒げて立ち上がった。
    「俺を…信じてください」



    関連記事
    スポンサーサイト

    899 名前: ◆lWKWoo9iYU 投稿日:2009/06/11(木) 10:34:08 ID:T70ctGeH0
    二年前の夏、俺はバイクで北海道ツーリングに出かけた。
    目的は北海道一周。日程は3日間。気ままな一人旅だ。
    北海道は予想以上に何も無い。街から街まで100kmを越えるときもある。
    その間、コンビニはおろか自販機すらない。
    気楽に長距離ツーリングを楽しもうと思って来たが最後。
    本当に長距離ツーリングが好きな人間以外には苦痛でしかない。
    俺の旅のコンセプトは、なるべく金をかけないこと。
    その為、旅館やホテルには一切泊まらず旅をする。

    道中での悩みは、ガソリンスタンドが街にしかないことだ。
    24時間営業なんて論外。大概のガソリンスタンドは、19:00には店を閉じる。
    早いところだと、17:00に閉めていたところも在った。
    俺のバイクは燃費が悪く、満タンで160kmしか走らない。
    日程は3日間。夜も走らないと間に合わない。
    だが、俺は頭の悪いことに、ガソリン携行缶を装備していなかった。
    更に、4日後には会社が始まるギリギリの日程。
    間に合うはずが無い。俺はその事に、半周した時点で気付いたのだ。

    俺は考えた。
    一周を諦めて、道央を突っ切り、函館からフェリーに乗って陸路で帰るか。
    それとも、意地で爆走し、小樽まで帰還して一周をやりきるか。
    悩んだ挙句、俺は一周することを決めた。
    「諦めたら、そこで試合終了ですよ」
    敬愛する安西先生がそう囁いたのだ。


    900 名前: ◆lWKWoo9iYU 投稿日:2009/06/11(木) 10:34:49 ID:T70ctGeH0
    二日目の夜、俺は走っていた。
    北海道の夜は静かで暗い。東京の夜が昼間に感じられる程に、静かで暗い。
    辺りは木々が連なり、まるで俺に覆い被さる様にそびえている。
    気を抜くと、木々の中に飲み込まれてしまうような深遠を感じさせる。
    途中、メーターを見ると、ガソリン警告灯が点灯していることに気付いた。
    今日はここまでだな。そう思った俺は、道の駅にバイクを止め、そこで夜を明かすことにした。
    俺が止まった道の駅は、仮設トイレが設置されている以外に何も無い。
    覚悟はしていたが、なんとも寂しい限りだ。
    辺りには、民家どころか人一人居ない。小さな街灯だけが、俺と俺のバイクを照らしていた。

    携帯していた食料を平らげ、俺はコンクリートの上で横になる。
    月がやけにキレイだった。こんな月も、東京では見ることが出来ない。
    俺は北海道に来たことを少しだけ嬉しく思った。
    相変わらず木々に囲まれた深遠の暗闇の中で、俺は眼を瞑る。

    眠りに落ちかけた時、静寂を破る車のエンジン音が聞こえた。
    時刻は2:00。こんな深夜に走る人間が北海道にも居るのだな、と思い眼を開ける。
    どんな車が深夜の北海道を走っているのか、興味を持った俺は、道路沿いに顔を出した。
    なんのことはない。ただのトラックだった。
    俺は踵を返し、再び眠りにつこうとした。
    そのとき、妙なことに気付いた。仮設トイレのドアが開いている。



    関連記事

    268 名前:1/6 投稿日:2009/12/15(火) 22:15:46 ID:1fSqPHYk0
    病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分では1つしか体験したことがありません。
    というわけで、その唯一を…。

    これも研修医時代、しかも働き始めの4月です。(日付まで覚えています)
    おりしも世間はお花見+新歓シーズン真っただ中。
    浮かれすぎてべろんべろんになって、救急車でご来院いただく酔っ払いで、深夜も大忙しでした。

    ちなみに、ある意味洒落にならないことに、前後不覚の酔っ払いは研修医のいい練習台です。
    普段めったに使わない太い針で、点滴の練習をさせられたりしました。
    一応治療上、太い針で点滴をとって急速輸液ってのは、医学上正しいのも事実ですよ?
    でも、血行がよくて血管がとりやすく、失敗しても怒られず、しかも大半は健康な成人男性というわけで、
    上の先生にいやおうなしに一番太い針を渡され、
    何回も何回もやり直しをさせられながら、半泣きでブスブスやってました。
    普通の22G針は、研修医同士で何回か練習すればすぐ入れれるのですが、
    16Gという輸血の為の針になるとなかなかコツがつかめず、入れられる方も激痛…
    でも練習しておかないと、出血で血管のへしゃげた交通事故の被害者なんかには絶対入らないわけで。
    (皆様、特に春は飲みすぎには注意ですよ!)


    関連記事

    212 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/13(土) 01:15:22 ID:9DpGI0OI0
    バイト先の会社の寮で、幽霊騒ぎがあった。
    俺は入社して1年も経たないのでよく知らなかったが、以前から気味の悪い事が起こっていたらしい。
    寮に入っている社員のTさんの部屋が、特に出現率が高いそうで、俺に相談してきた。
    T「この前もさ、顔洗って鏡を見たら、俺の後ろに怖い女が映ってたんだよ。
      ウワッと思って振り向いたら、まだ居るんだよ…せめて振り向いたら居なくなってほしい…」
    Tさんは精神的にカナリまいっているようだ。

    俺は子供の頃から霊感が強く、いわゆる『見える人』だが、だからと言って霊をどうこう出来るわけではない。
    しかし、仕事中もずっとウツロな目をしているTさんを放っておくのも酷だ。
    俺は同時期に入ったバイトのZを誘って、寮に行くことにした。
    Zは子供の頃から霊嗅覚が強く、いわゆる『嗅げる人』だ。
    それが何を意味するのか、寮での実践を報告する。

    213 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/13(土) 01:16:22 ID:9DpGI0OI0
    俺たちが行くと、Tさんはよほど一人が心細かったのか、わざわざ外まで出迎えてくれた。
    けど俺は寮を見た時から、なんとなくイヤな感覚に襲われていた。
    夜中にパトカーの回転灯が集まっている場所を見るような、いやな感じだ。

    …ふと、窓の1つに目をやると、閉じたカーテンが不自然にめくれ上がり、
    そこから妙に小さな顔っぽいのが、こっちを見ている気がした。
    俺にはそれが、『近づくな』の警告だと思えた。
    でも、極力明るく振舞うTさんに気を使って、言えずに見られるがまま。
    俺「えー…と、どうだ、Z。何か感じないか?」
    Z「ん…いや、特に無いな。まあ上がらせて貰おうか」
    T「おう、酒も用意しといたぜ。さ、さ、入れよ、な?」
    ハッキリ言って俺は、今日はやめておこう気分になっていたが、
    下戸のTさんに酒を用意されては退路が失われた。


    関連記事

    85 名前:烏 ◆EFd5iAoc 投稿日:02/01/30 15:41 ID:???
    あれは俺が小学校四年生のときでした。
    当時、俺は朝刊の新聞配達をしていました。
    その中の一軒に、毎朝玄関先を掃除しているお婆さんがいました。
    そのお婆さんは毎朝、俺が「お早よう御座居ます」と言うと、「ご苦労さん」と言って、
    ヤクルトを二本あるうちの一本くれました。
    俺はいつしかそれが楽しみになっていました。

    そんなある日、いつものようにお婆さんに挨拶すると、返事がありません。
    いつもは笑顔で挨拶してくれるのに、振り向きもせずに黙って玄関先を掃除しているのです。
    なんか変やなぁと思いながら、その日は残りの配達を済ませ帰りました。

    そして次の日、お婆さんの所に到着して挨拶をすると、又しても返事もなく掃除をしています。
    それにポストには昨日の朝刊と夕刊が入ったままです。その横のケースの上にはヤクルトが三本あります。
    俺は黙って飲む訳にもいかず、その日も帰りました。

    翌日、お婆さんの姿はありませんでした。
    そして、その次の日も…そして2~3日たったのですが、相変わらずお婆さんの姿はありません。
    ポストは新聞で一杯になったので、玄関の扉の間から新聞を投函しました。ヤクルトも数が増えていました。
    旅行でも行ったんかなぁと、たいして気にも止めずに、その日も帰りました。

    店に帰り、新聞屋の親父にその話をすると、
    「あぁ、あの婆ちゃんヤクルトくれるやろ」と言い、
    「そー言えば、あの婆ちゃん一人暮らしやったはずやで。なんか心配やなぁ」と言いました。
    そして、「とりあえず一回警察に連絡してみるわ」と言ってましたので、俺は家に帰り学校へいきました。

    その次の日、新聞屋に行き配達に出ようとすると、
    オヤジから「○○君!あの婆さんの所はもう入れんでもいいよ」って言われました。
    なんでやろ?と思いながら配達を終え、店に戻るとオヤジが、
    「あのなぁ~あの婆さん死んだんや。
     今、警察の方で調べてるけど、死後一週間から十日は経っとるみたいやなぁ」と言いました。
    そして、
    「配達に行く前に言たら恐がるやろから、戻って来たら言うたろと思てたんや。
     まぁ、お前が姿を見た最後の二日間の婆さんは、お前に自分が死んでる事を教えたかったんやと思うでぇ」
    と言われ、その瞬間は俺は意味が分からんかったんやけど、
    意味が分かった時、新聞配達を辞めたのはいうまでもありません。

    あれから31年経った今でも、あの婆さんの姿は忘れられません。

    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    468位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    95位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2013年05月 | 06月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。