(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    455 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/13(月) 00:46:19 ID:/AzWYN/d
    山内上杉憲政の家来に、大谷休伯という男がいた。侍と言うよりも、農政を担当する文官であった。
    天文二十年(1551)の平井城落城により、山内上杉憲政は越後の長尾景虎の元に逃れるが、
    休伯は軍役に関わらなかったため許され、金山城主、由良成繁の元に身を寄せた。

    しばらくすると休伯は、成繁の妻輝子の実家である館林城主、赤井氏より相談を受けた。
    彼の領地、館林の開拓をやってくれないか?と。

    館林を調べたところ、その地は利根川と渡良瀬川という二つの大きな川による水害、
    冬の強風(からっ風)で火山灰や赤土が舞う風害、火山灰などの吸水性からくる水不足に慢性的に悩まされ、
    農民達も多くが貧窮していた。
    特に水不足は深刻で、田植えの時期になるたびに水争いが起こる有様であった。

    「これは、大変な事業になります」

    この土地の問題を解決するには、長い時間と、莫大な資金と、労力が、どうしても必要であることを説明し、
    それに対して覚悟があるのかということを、休伯は赤井氏に確認をした。彼らも、覚悟をした。
    休伯は館林へ居を移した。事業が始まった。

    永禄元年(1558年)、防風林開発に着手。場所は館林西南多々良沼のすぐ側、館野ヶ原と呼ばれる土地で、
    被害の大きさと新田開拓を見越してのものである。
    館林に大量の松苗はないので、由良成繁の金山城のある金山から分けてもらうことにした。

    初年に植えた松は日照りにより枯れるものが多かった、それを館林の農民達は馬鹿にした。
    「ほら、無理なことだ」と。
    しかし翌年に、館野ヶ原に祠を造り松の成長を祈ると、今度は無事に成長した。

    事業は順調に行くかと思われた。が、暗雲は一気に訪れた。永禄五年(1562)二月、
    北条氏についていた館林赤井氏は、上杉謙信の軍勢の襲来により滅ぼされてた。
    事業主体が、消滅してしまったのだ。
    休伯達は呆然とするより他無かった。もはや、この事業は続けることが出来ない。


    関連記事
    スポンサーサイト

    613 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/10/28(水) 00:02:52 ID:5bvTKG8I
    空気を読まずに長文を投稿させていただきます。
    私は京都のとある寿司屋で着物着て働いている者です。
    今日は店が暇だったのでバイトが九時前に終わりました。
    帰ってすることもないし店もすいていたので店で寿司を食べて帰ることにしました。
    カウンターの中ほどより少し左に座り、ふと右横を見ると私の横にはオバちゃんと
    wktkした外国人の二人組(ABとします)。そして四席空けてまたwktkした外国人の二人組(CD)。
    最初は気にせず店長と横にいる見知らぬオバちゃんと話していました。
    すると段々オバちゃんが外人さん達に興味を持ち始め、遂には隣の外人さん二人に
    話しかけ始めたのです。

    オバちゃん「貴方たち二人ともソックリね!兄弟?日本語わかる?ジャパニーズ?」
    私「(ちょwテラ日本語)」
    外人さんAB「「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」」
    見事に外人さんAとBは困惑ww



    関連記事

    ポケモンの画像ください

    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/03/20 09:05:29.50 ID:dMyc3Fq10
    +   +
      ∧_∧  +
     (0゚・∀・)
     (0゚∪ ∪ +  
     と__)__)+

    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/03/20 09:09:07.81 ID:dMyc3Fq10
    好きなタイプは虫タイプです!

    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/03/20 09:17:07.22 ID:dMyc3Fq10
    _| ̄|○

    6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/03/20 09:17:37.81 ID:dMyc3Fq10
    _|\○_

    7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/03/20 09:18:09.97 ID:dMyc3Fq10
    _/\○_

    8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/03/20 09:18:42.08 ID:dMyc3Fq10
    ____○_

    関連記事

    217 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/24(水) 16:02:18 ID:A2h7hk4J0
    幼少の頃母ちゃんと一緒に風呂入ってて
    「お前はここ切って産んだのよ」と、
    腹をぐるりと一周するパンツのゴム痕を示された。
    俺は胴体を上下に切断して赤ん坊を取り出す様を思い描き
    子供を産むって、なんて大変な事なんだと身震いして、
    母ちゃんを大事にしなけりゃと誓い
    まんまと孝行息子になった俺に隙は無かった。(`Д´)ああ騙された

    関連記事

    28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/01/27(火) 18:52:39 ID:???
    新人歓迎会。宴会芸を求められて困っている嫁をフォローしに隣に行く。

    俺「…みんな、期待してるんだから、何かしないと」
    嫁「…何かと言われても」
    俺「…僕とデュエットでもする」
    嫁「…私、歌下手です」
    俺「・・・(その下手さをみんな楽しみたいんだよ!)」
    場に馴染もうとしない嫁にムカっ!

    嫁は明らかにイッパイイッパイ助けるを求める視線をこちらに。
    よく見ると美形ではないが、薄幸っぽい表情が庇護欲をそそる。

    俺「何でもいいんだよ、得意技とか、本当にない?」
    嫁「…得意技?あ、ある!」
    俺「良かった、それでやればいいんだからね」
    嫁「…でも一人で出来ないから」
    俺「僕ができる事なら手伝うよ」

    今まで弱った感じの上目遣いが急に生き生きとした笑顔になる。
    結構可愛いじゃんと思った。

    後で聞くと嫁はこの時、
    俺と結婚すると神様から啓示があったらしい、何の神様か不明だけどw

    嫁「お、お願いします」
    俺「えー、みなさん、いよいよ嫁さんが得意技を出すそうです!」

    一同拍手!工場の福祉施設のたたみの部屋、
    嫁の指示で仰向けに寝転ぶ俺、立ったまま俺の脚をとり、
    自分の脚を間に入れて、俺の脚を折り畳み、
    ステップオーバー、クルリと反転、勢いつけて腰を落とす嫁。

    そう、さそり固め、小学校の時クラッシュギャルズのファンだったそうだ。
    ギャラリー大爆笑、嫁テレまくり、俺突然の事でマジに痛く、涙目。
    俺はあの日ギブアップして、そのままずっと嫁の尻に敷かれている。

    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    777位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    124位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2013年04月 | 05月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。