(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    162 名前:名無しさん 投稿日:2005/12/09 22:50 ID:???
    俺の高校に生徒に馬鹿にされてたチビデブの物理の教師がいた。
    その教師は、本当に馬鹿のひとつ覚えで毎朝校門に一人立って「おはよう」と声を掛けた。
    他の教師も「よくやるよ、点数稼ぎ」と、あからさまにその教師を批判してたな。
    雨の日も風の日も、ずっと。1年くらいしたら、普通にみんな挨拶するようになったな。

    卒業式の日、校長挨拶のあと、その教師が壇上に突然上がってきて
    「みんな、卒業おめでとう。僕は本当にダメな教師で、今までみんなからどう見られていたか知っています。
     でも、こんな僕にもみんなに伝えることができた言葉があります。
     【おはよう】この言葉は、社会に出ても胸を張って言える様にして下さい。
     毎日を一生懸命に生きている人の【おはよう】は、さわやかで他人の心を和やかにします。
     いろいろな苦難や障害にぶち当たっても、顔をあげて、笑顔で【おはよう】と言ってください。
     僕が教えた物理の授業は忘れてもいいですから【おはよう】だけは忘れない大人になって下さい」

    ヤツは泣いてた。愚直な、ちょっと馬鹿入ったような涙で。
    俺はちょっと泣いた。今、ヤツの物理の授業は忘れたが毎日の挨拶は忘れていない。

    関連記事
    スポンサーサイト

    361 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/07/20(木) 16:32:10 ID:byFLCDyE
    この前電車に乗ったら、座っている女子高生の頭に本をのせて読んでいるオッサンがいた。
    女子高生はおとなしそうな子で、小さな声で「やめてください…」と言っているがオッサンは全然やめようとしない。
    そうしたらちょっと離れたところに立っていたよぼよぼの爺さんが移動してきて、
    オッサンの頭にでかい鞄をヨイショとのっけた。
    オッサンが「何をするんだ!」と怒鳴ると、爺さんは静かに
    「君だって人の頭に勝手に物をのせているじゃないか。
     自分がされて嫌なことを、どうしてよそのお嬢さんにするのかね」と言った。
    オッサンが激昂した様子で「この女が若いくせに座って席を譲らないからだ」とかなんとか言うと、爺さんはまた静かに
    「直接言わずに頭にものをのせても何も伝わらないだろう。大人ならちゃんと言葉で言いたまえ。
     それと、このお嬢さんは脚を怪我しているよ。」
    確かに女子高生の脚には包帯が巻かれていた。
    「私だって立っているんだ、君はまだ若いんだから怪我人を座らせて立っていなさい」と言った。
    オッサンは真っ赤になって爺さんを睨みつけながら舌打ちし、別の車両に移動していった。

    関連記事

    627 名前:名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 18:58:35 ID:O
    本気で好きで鬼彼と一緒に居たくて5年付き合った毒と別れた。
    奥バレしても水面下で続けてたら鬼は家を追い出された。
    けど鬼は奥の所へ戻って行った。
    一緒になろう、愛してると毎日言ってたのに奥の戻った結末は最悪だと思ってた。
    これが3年前のおおよその流れ。

    先日、新しい毒彼とデート中奥とバッタリ会って気付かないふりしてやり過ごそうとしたら彼が奥に声をかけて、
    すっごいビックリして嫌な感じがしつつ聞いてみたら友達なんだと笑顔で答えられた
    不倫してた事がバレたら絶対別れ話しになる…
    奥が黙っててくれたらいいけど…
    今の状態が不倫の最悪の結末だ…

    651 名前:名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日:2009/07/17(金) 11:10:04 ID:O
    627です。
    『過去に不倫してた、終わった』ってだけなら彼に話す事も考えるけれど、
    不倫に絡んで私がとった態度・行動は知られたくないし、言えないです
    自分がした事だけど本当に最低な事を奥にしたし言っちゃったんです。

    離婚で慰謝料の話しが出た時、私にもそれなりに請求するって言われて、
    離婚後の生活を考えるとどうしても払いたく無かったので知り合いを使って弁護士潰す、
    子供に何があっても知らないよ的な事を言ったりしたんです。
    鬼宛ての手紙にもひどい事書いたし、その手紙とかは奥が全部持ってたはずなので、まだ手元に残ってたら…

    まだ、婚約はしてないけど親に挨拶行く事を考えてる所だったのでショック過ぎる。

    714 名前:名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日:2009/07/18(土) 13:06:24 ID:O
    627・651です。
    彼は奥がサレだった事知ってるみたいです。
    相手が私である事は気が付いてはいないし奥も話してないみたいです。

    最も有効なばらし時期を待ってるのかな?

    親は私の不倫の事は知ってるので話したら
    『自業自得なんだよ。
     ○○(弟)が付き合ってる人が不倫をした事がある人だったらお母さんだっていい気はしないし正直軽蔑する。
     あんたが実の娘だからこうしているだけで他人だったら…ね…』って言われました。

    不倫してる時、いつもいつも奥に消えて欲しいと思ってたけど、今が1番強く願ってるかも…


    関連記事

    611 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2012/09/21(金) 17:10:34.33 ID:ZMzUyvEG0
    心理学に「自己ハンディキャッピング」というのがある
    自分で自分にハンデを付けることで、心理的な満足を得ようとするんだ
    具体例を挙げれば分かりやすい

      低収入で妥協 → 結婚できる → 「妥協したから結婚できただけ…たぶん私には魅力がない」

      低収入で妥協 → 結婚できない → 「妥協したのに結婚できないなんて…よほど私には魅力がない」

      高収入に設定 → 結婚できる → 「高望みしたのに結婚できるなんて!よほど私には魅力がある!」

      高収入に設定 → 結婚できない → 「高望みしたから当然であり、私に魅力が無いからではない」

    希望収入と自尊心の関係に注目してほしい
    わざと自分で「高収入限定」というハンデを背負うほうが自尊心は傷つかなくて済んでることが分かるはずだ

    婚活してる女性は自然な恋愛結婚に至らなかった時点でただでさえ自尊心が低くなっている
    だからどうしても自尊心を守る方向(=高望み)に進んでしまうんよ

    関連記事

    950 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 06:22:07 ID:nSFC3ouo0
    大きく拡げて、濡らした指で淵をすうっとなぞる。
    白く、すべらかなその部分の真ん中に、柔らかい肉が液体をしたたらせながらのめり込んできた。
    「あ・・・ダメ、そんなにいっぱい・・・」
    左右のヒダが、包み込むように優しく閉じていく。
    指は悪戯をするように、つい、つい、つい、と柔らかい皮を弄ぶ。
    震えるように収縮したヒダの隙間から、ジュワッと汁があふてれきた。
    「いやぁっ・・・!」
    ぷっくりとふくらんだ皮は、はちきれそうに膨張している。
    「ダメ、ダメ、ダメ、こわれちゃうぅ・・・」
    ぎゅっ!と強く、封じ込めるようにヒダをつまんで、



    餃子くらいなら自分で作れる。

    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    468位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    95位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2013年03月 | 04月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。