(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県) :2008/09/14(日) 00:29:40.78 ID:jFh5l8bH0
    クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
    朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
    窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと笑いながらトムを見ている。
    トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。

    トムはまず一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
    プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。
    トムは少しがっかりしたような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて笑っている。

    二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
    トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。

    トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
    すると中から自転車が出てきた。
    サンタは雪の上を転がりまわって笑っているトムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。


    「幼い子供の心を弄ぶ魑魅魍魎め、ゆるさん!」

    そう叫んだのはトムのお家にホームステイしていた寺生まれで霊感の強いTさんでした。
    Tさんが「破ぁー!」と叫ぶとサンタの姿をした悪魔は、見る見るうちに苦しみ消えていきました。
    「散々なクリスマスになっちまったな。だからせめて、おにいちゃんからのプレゼントだ」

    Tさんはそう言って、トムに向かってやわらかい光を放ちました。
    するとなんと、生まれつき両足がなかったトムに健康な両脚がそなわったではありませんか。

    「メリークリスマス、トム」
    そういってTさんは微笑みました。

    寺生まれってすごい!トムは心からそう思いました。

    関連記事
    スポンサーサイト

    12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/03(土) 18:48:40.41 ID:nwIRk6i90
    クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
    朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つあった。
    窓からサンタが中を覗いているのが見える。
    サンタはニタニタと笑いながらトムを見ている。
    トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。

    トムはまず 一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
    プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。
    トムは少しがっかり したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて 笑っている。

    二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
    トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。

    トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
    すると中から自転車が出てきた。
    サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
    トムはとうとう耐え切れなくなって怒りのあまりドロップキックをサンタに喰らわせた。

    関連記事

    449 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/13(金) 08:19:41.14 ID:4OJob6yZ
    会社での話。

    取引先からも、消費者からも電話がかかってくる小さな事務所で、電話を取ったら一般の方からの電話。

    相手おっさん。
    「おまえんとこ何やってる会社だ?」
    はあ?
    何の用で電話してきてんだよ。
    俺「これこれこういうもの作ってます。」
    おっさん「そうなんか。最近食品とかだと偽装とか問題になってるからな。」
    俺「?はあ・・・」
    おっさん「電話の応対がなってねぇな。お客さまからの言葉には「その通りで御座いますね」とか
          「おっしゃる通りで御座います」って相づちうつもんだ。
    俺「あの、どういったご用件でしょうか?」
    おっさん「そうじゃなくて「おっしゃる通りで御座います」って言ってみろ

    その後も言葉遣いの指摘を何点か頂いて、
    「いいか、お前のとこも嘘つくような商売だけはするなよ」

    暇つぶしで知りもしない会社に電話してくる神経が分からん。

    関連記事

    6 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/25(日) 23:53:14.68 ID:KdUXCXYR0
    クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
    朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
    窓からサンタが中を覗いているのが見える。
    サンタはニタニタと笑いながらトムを見ている。
    トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。

    トムはまず一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
    プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。
    トムは少しがっかりしたような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて笑っている。

    二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
    トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。

    トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
    すると中から自転車が出てきた。
    サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
    トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。

    関連記事

    407 水恐怖症1 2007/04/03(火) 02:02:38 ID:LUthtziZ0
    俺は元水泳部だ。
    だけど、今は水が怖くて幼児用のプールにも入れない。
    その原因となった話をしようと思う。
    数年前の冬、友人のS宅に呼び出されたのは夜10時も回った時だ。
    翌日は休みだったし予定も無かったから、呼び出しに応じる。
    女癖が悪くてイザコザに巻き込まれる事数回。
    自己中だから友人も少ない。
    今回も振り回されるのを覚悟だった。

    部屋に着くなり、Sが服を投げて寄越した。
    夜釣りに行くのだと言う。
    軽装だったから、確かにこのままで行ったら寒い思いをするだろう。
    コートだけで良いと言ったのだけれど、汚れると言われて一式借りる事にした。
    自己中なSにしては気が利く。
    俺とSは体型がよく似ているから、借りた服はピッタリだ。
    Sの服を着て帽子まで被ると、鏡に映る自分がSソックリで不思議な気分がした。


    408 水恐怖症2 2007/04/03(火) 02:03:23 ID:LUthtziZ0
    行き先は車で30分程の沼。
    釣りは詳しくないからドコで何が釣れるという知識は全くない。
    言われるままに餌をつけて糸を垂らした。
    月明かりで、水面に浮かぶ浮きが揺れるのを、ぼうっと眺める。
    釣りは誘われればする程度だし、暗いし、会話もないし、暇だ。
    それにしても、こんな時間に俺を釣りに誘うなんてSも余程暇だったのだろう。

    ふと思い出してSに訊ねた。
    「そういえば、彼女は?」
    翌日が休みともなれば、大概は彼女と一緒に居たはずだ。
    特に今付き合っている女はベッタリするのが好きだとノロケられていたし。
    「あぁ、その事なんだけどさ。」
    ふいに真面目な顔をしてSが俺を見た。
    「幽霊、信じるか?」

    俺の問いを無視した問いで返されたけど、Sとの会話では良くある事だ。
    ぶっちゃけ俺は幽霊だの妖怪だの信じないタチだった。
    そう答えるとSは笑った。
    「だからお前を呼んだんだよ。」
    そう言って、Sは俺が嫌いな(苦手という意味ではない)類の話をしだした。



    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    629位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    114位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2012年12月 | 01月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。