(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    981 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/08/12(火) 10:03:24 ID:2P7rL9VD
    ちょっと長いですが、20歳の猫がいる生活。私の実家です。

    実家には猫×3がいます。いちばんの古参Mが20歳。去勢済みのオス、雑種。
    (猫なのにイニシャル?と思われるかも知れませんが、ちょっと変わった名なのでご容赦を。)
    ちなみに他は、妹猫・推定7歳と弟猫・推定5歳。みんな雑種。

    Mは2~4ヶ月のとき我が家にやって来ました。
    やって来た当初は声も体も非常に細く、何を食べてもお腹を壊してばかりで
    一家で「この子はちゃんと育ってくれるだろうか」と半泣きで話し合ったりしました。
    幸いにも予想に反してガンガン育って生き延びてくれて、いまや祖母(80代後半)が
    「この歳になって、自分より年寄りの面倒を見ることになるなんて」と笑っています。

    3年ほど前、Mの背中に脂肪の塊?のような瘤ができたことがありました。
    本人が痛がったり弱ったりする様子はなかったのですが、一応病院に連れて行くと、
    「手術は出来るが、この歳だと麻酔から醒めないかもしれない」と告知されました。
    瘤自体は命に別状なしとのことなので手術を避け、脂肪だけ抜いてもらいました。
    しかし、しばらくすると瘤は処置前より大きくなり、さすがに見ていて可哀相になったのと、
    弟猫が瘤を嗅いでフレーメン現象を起こしていたのが目撃されたことが契機となり、
    家族で話し合いの末、手術に出すことになりました。

    前夜から眠れなかったという母が手術終了予定時間に震える手で電話をしたところ、
    獣医さんに「もう麻酔から醒めてカリカリ食べてますよw」と言われ、大いに脱力したそうです。
    それ以来、大きく体調を崩すようなこともなく今日に至っています。


    982 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/08/12(火) 10:04:04 ID:2P7rL9VD
    肝心の生活ぶりですが、以前より食への執着が強かったMは、1度に食べる量は少なくなったものの
    美食化が加速した上に食への執着は強まる一方で、家族に呆れられています。
    よく「これだけ食べる子だから長生きできるのかもね」などと話し合ったりしています。

    17歳ごろまでは美貌もそのままに歳を重ねていましたが、ここ数年ですっかり体重が落ち、
    ピーク(4キロ強あった)の半分くらいの大きさになりました。
    動きもゆっくりになり、眠りの合間においしい物をちょこちょこ食べるような毎日です。

    この1年ほど若干ですが痴呆かな?と思われる症状も出始めました。
    夜などに突然暴れながら大声を出すことがあります。
    この時は母か祖母がタオルに包んで、落ち着くまで抱っこします。
    たまに、何故か「大」のみお漏らしをするようにもなりました。
    母は「でも、絶対(掃除のラクな)板の間にしか粗相しないのよ」と苦笑していました。

    もともと非常に頭の良い子でしたが(親バカ)、そこは今も変わっていないようです。
    私が母と長電話をしていると母の視界に入るところに必ずやって来て、
    自分の話題が出るように仕向けたりします。(ある程度話すと満足して去っていきます。)

    2年ほど前ですが、たちの悪い野良猫が来るようになったことがあります。
    弟猫がケガを負わせた凶暴でふてぶてしいデブ猫で、勝手に家に上がりこんで猫たちのご飯を食べたりしていました。
    石を投げる振りなどしても一向に逃げないような猫で、ほとほと困っていました。
    私が帰省中のある日、デブがやって来て妹猫と威嚇合戦(デブが圧倒的に優勢)になっていたところ、
    Mがやって来て妹猫を庇うように二者の間に割り込み、凄い迫力でデブを威嚇しました。
    それは神々しいような姿でした。以来、デブは一度も来なくなりました。

    実家の家族はMのことを「歳をとってお稲荷様みたいな顔になって」などと言って笑い、
    しかし半ば本当に「ありがたいもの」にお勤めするように、今も大事に老猫を育てています。
    一日でも長生きしてくれるといいな。



    関連記事
    スポンサーサイト

    19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/02/28(土) 06:01:43.52 ID:liHVEtn50
    小学校一年生の時に、
    算数ときに少し時間が余ったからババアの先生が、
    「じゃあ少しお話をしましょうか、ハワイってみんな知ってるよね?
     あそこはアメリカって国の一部なのよ」
    って言ったから俺が「あ、僕もそれ聞いたことある!」
    って反応したら、烈火の如く怒り狂って、
    「じゃあオメェが続きを話せばいいだろうが!!!!」
    って吐き捨てて教室を出て行った。

    関連記事

    524 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:44:58 ID:1XObsHuK
    お前には無理だよ、と言う人のことを聞いてはいけない。
    もし自分で何かを成し遂げれなかったら、 他人のせいにせず自分のせいにしなさい。

    多くの人が僕にもお前には無理だよと言った。
    彼らは君に成功して欲しくないんだ。
    なぜならば、彼らは成功できなかったから。
    途中で諦めてしまったから、 だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
    不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。

    決して諦めてはいけない。
    自分の周りを、エネルギーであふれ、しっかりした考えを持っている人で固めなさい。
    自分の周りを、プラス思考の人で固めなさい。
    近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。

    君の人生を考える事ができるのは君だけだ。
    君の夢がなんであれ、それに向かって行くんだ。
    君は幸せになる為に生まれてきたんだ。

    マジック・ジョンソン

    関連記事

    975:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/12/04(木) 08:54:48 ID:12bGBXie
    駅前に飯食いに言ったら、子供が黒い風船膨らましてたんです。
    よく路上パフォーマーとかが使ってる、細長い奴。

    で、膨らませた細長い風船を股間に当てて、「パパの!パパの!」と連呼絶叫してました。

    それやった瞬間、横にいた母親がナイスタイミングで無言でスパーンって頭を週刊誌でひっぱたいてて、
    そしたらその子供がまるで怯むことなくその細長黒風船をまた股間にあてて左右に振りながら
    「色も!色も!」と連呼絶叫初めて母親がまた無言でスパーン。

    関連記事

    117 :本当にあった怖い名無し :2010/10/06(水) 09:28:45 ID:KQUDq4O/O
    友達と山奥の廃病院を探してたときのこと

    道に迷ってずっと俳諧してたら友達から一言
    「そこ右折してみて」
    ???
    こんな草がしげって車幅ぎりぎりの細道を?って思ったくらい細い道なのに急に言ってきた

    言われた方向に行くとまさかの廃病院
    「前に来たことあるの?」ってきいたら
    「いや。赤い洋服の女の子が手招きして細道に入って行ったからさ」ってこたえた

    すぐ帰りました

    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    662位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    110位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2012年09月 | 10月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。