(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    59:名無しの心子知らず:2007/01/30(火) 14:52:59 ID:WAjfKm5o
    先日デパートへ行った時の話。
    2.3歳位の女の子が風船を持ってトコトコ歩いていた。
    カワイイなあと思いなんとなく見ていると、いきなり転んだ。
    その拍子に持っていた風船が手から離れ、数メートル先に飛んでいった。

    女の子は立ち上がって風船の傍に行こうとしたが、それより先に親子連れの母親が風船を拾った。
    拾ってあげたんだろうなあと思い見ていると、その母親は、「良かったね。風船が落ちてたよ」と言い、
    傍に居た子供に(女の子と同じ位の男の子)風船を持たせ、その場を立ち去ろうとした。
    思わず唖然としたが、直に気を取り直し、文句を言ってやろうと母親に近づくと、
    私より先に小学校低学年位の女の子がその母親に、「それ、あの子のだよ!」と言って風船を指差した。

    母親は少し驚いた様だが、無言で子供を促し、その場を立ち去ろうとしたが、女の子は負けじと
    「ちょっとおばさん!その風船あの子のでしょ。返してよ!!」と言い、
    それでも無視して立ち去ろうとするその母親に向かって、「泥棒!!泥棒!!」と叫んだ。

    そして飛んできた店員に「あのおばさんがあの子の持ってた風船を取ったの!!」と説明した。
    店員が母親の方を見ると、その母親は、
    「この風船、下で無料で配っていたものでしょ!!誰の物とかはないじゃない!!」
    「この子だって貰えた筈なのに貰えなかった。店側が数を用意していなかったのが悪い!!」と逆切れ。
    しかし周囲の白い目に流石にバツが悪くなったのか、
    「返せばいいんでしょ!!返せば!!」と言い捨てて、風船を放り投げ、足早にその場を立ち去った。

    周囲が唖然とするなか、女の子は風船を拾い、その女の子の傍へ行き、「はい。良かったね」と言って手渡した。
    すごいしっかりした子だなあと感心した。

    関連記事
    スポンサーサイト

    43 名前:彼氏いない歴774年[age] 投稿日:2008/03/02(日) 00:22:29 ID:vUUnnvyu
    小学5年生の時、私は学級委員をしていた。
    学級委員は各クラスから男子1人女子1人の2人。
    当然私にも相方がいて、今だから言えるが私はその子のことが好きだった。
    その子は頭良くて運動もできたんだけど、
    クールタイプだったからか(いや原因はよく分からんが)女の子よりも男の子に人気があった。
    ある日、校外授業でどこかの工場に見学に行くことになった。

    バスの座席は特に決まってなくて、皆自由に仲の良い子と一緒に座った。
    一番後ろのだけど学級委員だけは一番前の運転手の後ろの席、って決まっていて、
    その後ろの席は私の友達(女の子2人)が「話そうねー」と言って座った。
    つまりバスの右側の前の列は
    通 相方 私
    路 友達 友達
    ↑みたいな並びになった。

    私は好きな子の隣で嬉しかったけど、相方は女の子ばっかりで可哀相だと思った。
    すると、一番後ろの5人掛けの席を占領した男の子グループが、
    「○○!こっち来なよ!つめれば6人座れる!」と相方に声をかけた。
    相方が少し困ったような顔をして私を見てくる。
    行きたいんだろうな、と思って私は「いいんじゃない?私は席広く使えて嬉しいし♪」と笑った。
    でもやっぱり隣になれなくて寂しかったから、
    相方の答えを聞く前に顔を逸らして窓際の席に座って、相方が座る筈だった席に自分の荷物を置いた。
    視界の端で相方が後ろの席に行くのが分かって、自分で言っておいて少し後悔した。

    まだ発射してないバスの窓の景色をぼーっと見てたら、
    後ろから「喪女さん、荷物、悪いけど上に上げていい?」という声がした。
    振り向くと、私の荷物を持って立ってる相方がいた。
    驚いて「後ろ、座るんじゃないの?」と聞いた。
    「何で?俺の席、ここ」短く答えて、それから「で、荷物、どうしたらいい?」ともう一回聞いてきた。
    慌てて荷物を受け取って、足元に置くと当然のように私の隣に座ってきた。
    嬉しいやらなんやらで混乱しててバスが動き出すまで会話もしなければ顔も見れなかった。

    しばらくして無言でいたら相方が「隣嫌だった?帰りは後ろに行った方がいい?」と聞いてきた。
    私が怒ってると勘違いしたのかもしれない。
    そう思った私は天パって「そんなことない。○○君のこと好きだから、隣で嬉しい」とつい本音を。
    言った後、うわ、自分何言ってんの!?と思って何とか言い訳しようと考えてた。
    だけど相方は「良かった。俺も喪女さんの隣、ゆっくりできるし、喪女さん面白いし好きだよ」と言ってくれた。
    いつもはあんまり笑わないのに、笑いながら言ってくれた。
    すごくすごく嬉しかったけど、
    私が相方に対する”好き”と相方が私に対する”好き”は違う種類だ、となんなく分かってしまった。
    「そっか」って笑えたけど、
    それから色んな話して楽しかったけど、
    ちょっと切なかった。

    この校外学習の後すぐに、相方のお母さんが病気で亡くなって、
    相方はしばらく学校来なくて、やっと来たと思ったら「引っ越します」のご挨拶で。
    私は結局、もう一度ちゃんと思いを告げることなく失恋しました。

    今でもあの時のこと思い出すと隣に座ってくれた嬉しさと切なさを思い出します。
    忘れられない、私の初恋です。

    関連記事

    42 名前: 芸術家(石川県)[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 23:49:14.25 ID:wT9YBFvL0
    (ガリレオの思考実験)
    まずは、↓の前提Aが、正しいと仮定しよう。
    前提A:「『重い玉』と『軽い玉』では、『重い玉』の方が早く落ちる』

    で、つぎに、『重い玉』と『軽い玉』を紐で結びつけて、落下実験を行ったとする。
    そうすると、
    ・『重い玉』は、速く落ちるのだから、『軽い玉』を↓に引っ張る。
    ・『軽い玉』は、遅く落ちるのだから、『重い玉』を↑に引っ張る。
    ようは、『重い玉』の方が速く落ちるが、
    結局は、『遅く落ちる軽い玉』という足手まといを引っ張って落ちることになるため、『重い玉1個』のときより、遅く落ちることになる。
    というわけで、紐付の『重い玉』と『軽い玉』は、「中間ぐらい速さ」で落ちる、と結論できる。

    だが、それって、おかしくないだろうか?
    だって、『重い玉と軽い玉を紐で結んだ物体』をひとつのカタマリとして考えるなら、あきらかに『重い玉』よりも重い。
    だから、『重い玉だけ1個』を落としたときより、速く落ちるにきまっている。
    なのに、上記の結論では「ひも付きの2つ玉」は、『重い玉』より遅く落ちることになってしまった。
    ありゃりゃ、おかしなことになってしまった。

    ということは……。
    前提Aが間違っているのである。
    「『重い玉』と『軽い玉』では、『重い玉』の方が早く落ちる』という前提は成り立たないのである。

    だから、前提Aの反対である「重い玉も軽い玉も同じ速さで落ちる」が、正しい前提になる。

    という思考実験から、ガリレオは、この事実に気がついたのだ。

    関連記事

    447 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 13:27:04.68 ID:OV1gdvXB
    幼稚園からの幼馴染の結婚が決まって招待された。
    二人姉妹の妹で、小さい頃から人懐こくて可愛くて誰からも可愛がられた友人だったし、
    数年前から付き合っていて、どちらもフリーターだったので100万貯金ができたら結婚すると宣言していたので
    やっとお金が貯まったのか、と一安心したもんだった。

    結婚式も途中までは順調だった。
    新婦は凄く可愛くて、新郎はちょっとダサいながらも温かそうな良い人で。
    途中で新婦の姉のスピーチがあった。
    珍しいかもしれないけど、幼馴染はたった一人のお姉ちゃんが大好きで、敢えてお姉ちゃんからお祝いをして欲しい、とお願いしたらしい。
    ちなみにお姉ちゃんは地方公務員で独身。
    昔から真面目で大人しい人で、私も「お姉ちゃん」「お姉ちゃん」と甘えさせてもらったし
    よく「私子ちゃんが妹ならいいのに」といってくれたので嬉しかったのを覚えている。


    448 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 13:27:43.64 ID:OV1gdvXB
    スピーチは最初からヘンだった。
    「私は小さい頃から妹が嫌いでした。」
    そっから入ったから。

    妹が出来るまでは親は何も言わなかったのに、妹ができてから「お姉ちゃんなんだから」と何でもかんでも我慢させられた。
    ピアノを習いたくてお願いしたけれど、お姉ちゃんなんだから我慢してといわれて
    友達の中で自分だけピアノが習えなくて仲間はずれにされた。
    それなのに妹子がピアノを習いたいというと親は反対しなかった。
    毎日勉強しろ、お姉ちゃんとして妹の見本になれといわれて勉強をどれだけ頑張って良い成績をとってもほめてもらえなかったのに
    妹は漢字のテストで60点を取っただけでも誉められていた。
    専門学校へいきたかったけど、妹が私立の女子校へ通いたいといったので無理だといわれた。
    仕方なく高卒で地方公務員になったが、本当は臨床の検査技師になりたかった。
    妹がかわいそうだからお前に介護を頼むと親に言われた時はさすがにショックだった。
    私はかわいそうじゃないのか、と思った。



    関連記事

    897 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/10(木) 01:30:23
    小学校低学年の時、お地蔵さん相手にキスの練習をしてた。

    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    797位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    123位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2012年06月 | 07月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。