(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    173 名前:■呪殺1:2006/01/23(月) 22:43:47 ID:0KGdPyrG0
    2ヶ月前、勤めていた零細企業が倒産し、おかげで俺は無職プーの身になっちまった。
    俺にはロクな学歴がなく、マジで再就職がヤバい。
    職安で紹介される会社に応募しても、ほとんど相手にしてもらえない。
    おまけに金もないので、ボロいアパートに独りで引きこもりだ。
    家族がないのが、せめてもの救いだ。


    174 名前:■呪殺2:2006/01/23(月) 22:45:37 ID:0KGdPyrG0
    で、引きこもってみてわかったんだけど、俺の隣室のやつも引きこもりだったんだ。
    昼間、ときどき青白い細身の青年と廊下ですれ違うんだけど、これが隣室のやつだった。
    だけど、こっちから挨拶しても、何か口ごもりながら頷くぐらいで、どうやら本格的な引きこもりみたいだった。

    で、困ったことに、こいつの部屋から、毎日きまって午前10時と午後3時に、
    奇声というか呪術の儀式みたいな不気味な声が聞こえてくるんだ。
    おまけに、猫かなにか動物の「ギャア」って悲鳴が聞こえたり、小さな鐘を叩くような金属音が、チーン、チーン、と聞こえてきたりする。
    このあいだ、TVのニュースで、俺のアパートの近所で猫の頭が大量にU字溝に捨てられていた、と報道されたんだけど、
    俺はぜったい隣のヤツの仕業だと思ってる。




    175 名前:■呪殺3:2006/01/23(月) 22:46:13 ID:0KGdPyrG0
    俺はというと、外出する金はないし、暇だけはウンザリするほどあるので、おきまりの2ちゃんねらー街道一直線だ。
    気味悪い隣の「儀式」のことも、ある夜、オカルト板の某スレに書き込んで聞いてみた。
    そしたら、それは死霊を呼び出すための●●●という呪法の準備儀式だと教えてくれるやつがいた。
    何でも、それは死霊を呼び出して、呪殺のための使い魔として使役する呪法だそうだ。
    俺は面白半分で、いろいろ細かいことを聞いてみた。

    ところが、そんなレスのやり取りの間に、もう一人変なやつが割り込んできた。
    そいつもその呪法にやたら詳しくて、先に俺にいろいろ教えて
    くれたやつの説明に、いちいち細かいイチャモンをつけ始めた。

    「そこはそんなやり方じゃねえぞ」
    「それは最強の方法じゃない。最強の方法は別にある」

    挙句の果てに、

    「オマエ、実際にこの呪法を使ったことないのバレバレ」
    「しょせん本で読んだだけの知識だな(w」


    関連記事
    スポンサーサイト

    851 人型砂嵐1 sage New! 2006/06/25(日) 13:51:31 ID:848AE3sBO
    ケータイから失礼します。
     
    おれが小さい頃体験した話。
     
    小学校に上がる前か、小学校低学年の時のことなのか記憶が曖昧なんだが…。
     
    その当時おれは悪いことをすると母親にこっぴどく叱られ、よく家の外に閉め出されていた。
    妙な体験をしたその時も、夜8時か9時くらいだろうか、玄関先の庭に閉め出されていた。
     
    おれはわんわんと泣きじゃくっていたんだけど、ふと気付くと『そいつ』はいた。
     
    人型をした影のようなものだった。
     
    身長は150センチくらいだろうか。
    影といっても全身真っ黒ではなくて、テレビの砂嵐のような、
    なんつーかテレビの砂嵐がそのまま人型になったようなものだった。
    砂嵐の色は金色に近いような感じだった。


    関連記事

    433 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/06(土) 11:21:01 ID:K8hsvrir0
    12年前に大阪までコンサートを観にいった時にさ。
    引っ越して高校を転校した友人の家に泊めてもらったんだけど。
    その時に怖いことがありました。

    天王寺駅から電車を乗り換えて二駅くらいの駅で降りて友人と屋台のラーメンを食べていたら。
    包丁を持った下着姿の中年女が「殺してやる!」と叫びながら真後ろを走り抜けた。
    時間は午後6時くらい。あまりのことにあぜん。
    その女は20m先くらいで複数の男達に押さえ込まれてた。
    交番の近くだったので警察が来て大騒ぎになった。

    その日は友人宅に泊めてもらい。翌日にコンサートを観にいった。
    コンサート終了後に新幹線で帰るつもりが、ファンクラブの人達と盛り上がって酒を飲んでしまって、その日も友人宅に泊めてもらった。
    友人宅は確か、西田辺かなんかそんな名前の地下鉄の駅を降りてすぐのアパート。
    夜中にどんどんと玄関の扉が叩かれるので、友人がチェーンロックをつけたままドアを開けると、ドアの隙間から包丁を突き刺してくる。
    「おまえ馬鹿にしただろ。」

    暴れているのは昨日後ろを走りぬけた中年の女だった。
    ドアの前で大声でわめいていたので、すぐに警察が来て取り押さえられたが、本当に怖かった。
    もしも友人がチェーンロックを外してドアを開けていたら刺されていたのかも(汗)
    自分は夜が明けたら一番に帰ったけど、友人は警察に事情を聞かれてたいへんだったらしい。

    その後友人はどうなったのだろう。って今でも考える。
    友人は引っ越した後、新住所や電話番号を教えてくれなかったので、今でも連絡がつかない。

    関連記事

    356 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/05(水) 12:12:13 ID:N/PfkcVo0
    霊とは関係ないが

    俺が大学生時代、測量設計のアルバイトをしたことがある。
    親の知り合いに測量設計事務所をしてる人がいて、まあ、バイト頼んだわけ。

    まあ、そのバイト中、色々測量の手伝いをしていたんだが、その中で、ある住宅造成地へ行ったんだ。
    まあ、そこは小さな山を切り崩して住宅地を作ってるところでさ、
    山の半分削って土手作ってあってショベルカーだのが轍を作って置いてあったりした。
    工事のおじさん連中も結構いて、設計の人とそこで測量してたんだが、ちょうど休憩時間にその土手の辺りをちょっと散策してんたんだよ。
    で、そこで1冊の雑誌を見つけた。
    林の中とかじゃなくて轍の中というか土手の真ん中に落ちててさ。

    「お!エロ雑誌か!?」と直感したねw
    まあこんなとこに落ちてるんだからエロだと思ったわけ。
    で、ちょうどその時、手に測量に使うばかでかい物差しみたいの持ってたんだ(鉄というかアルミ製?伸ばすと2~3mにはなるやつ)
    それでちょっとその本の表紙をめくってみたんだよ。
    そしたら、なんかさ、そこのページ全体が黄色なんだよ。全部黄色。
    俺、「???」状態。
    で、「なんだこれ?黄色いページなのか?」って思ってそこに顔を近づけて見たら・・・

    それ全部「ウジ」だった・・・orz 黄色いウジが細かく動いてそこに張り付いてた・・・
    一面びっしりと・・・

    俺はすぐそこから逃げたよw マジびびった。素手で本開かなくて良かったよ。
    あー、それにしても表紙というか見た目はなんともなかったのになんでウジ虫が・・・?
    エサになるような物でもあったのかな?本食べてた?それにしてもほんと怖かった。

    関連記事

    789 本当にあった怖い名無し sage 2005/06/04(土) 12:33:04 ID:ah0ecq1p0
    俺がまだ小学生のころの話だ。
    俺んちは両親が共働きで、「鍵っこ」というか、夕方までは俺一人だった。

    その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。

    玄関の鍵が開いた。
    ああ母親が帰ってきたんだな。
    そう思った俺は「お帰りなさあい」と言おうした。

    声が出ない。
    よく考えたら身動きが取れない。金縛りにあってるんだね。

    玄関からぺたぺたとスリッパの音。
    うちでスリッパ履くのは母親だけだから、母親には違いないんだろうけどなんか微妙に違う。
    居間のドアが開いた。
    お母さん?と思ったが、この角度だと首が回らず顔が見えない。
    でも音はするんだ。スリッパを脱いだらしい。

    絨毯をすり足で歩いている。ずりっ、ずりっ。

    「ダイチャン。」
    「ダイチャン。デカケルワヨ。」

    話す声の主は母親なんだが抑揚がない。

    ずりっ、ずりっ。
    声の主はさらに近づいてきた。

    もうちょっと、あと2、3歩でその正体が見えるかな、という


    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    652位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2012年05月 | 06月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。