(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    380 :素敵な旦那様 :2005/12/29(木) 21:31:14
    中学の頃、近くにファミマとミニストップがあったんだが、俺はファミマ派でいつも通っていた。
    ホットチキンとポテトが好きでしょっちゅう買ってたから、顔も覚えられてよく話しかけられたが、俺は悪い気はしなかった。
    「髪切ったの?」「受験どうだった?」「あそこ受かったんだー、がんばったねー」
    とか他愛もない会話ばかりだけどその会話が心地よかった。

    しかし、俺が高2の時にファミマがつぶれることになった…。
    最後の日俺は閉店間際にファミマに行った。
    いつものファミマなのに商品はほとんど売り切れ、客もいなく寂しげな空間に変わっていた。

    一通りまわったが、欲しい商品がなかったので何を買うか迷っていると、
    レジの店員に「来ると思ってとっておいたよ」とホットチキンとポテト、コーラを出された。

    「今までたくさん買ってくれてありがとね。これサービスだからさ」と渡された。
    「前から売り上げが厳しくなっててね…。思いきって閉めることにしたんだよ。ごめんね」
    と言われ、店がなくなることを改めて実感する。

    急に寂しくなって、
    「いえいえ、俺にとって忘れられないコンビニだったし、もうここに来れないと思うと寂しいですね」
    と言うと、
    「ありがとね。○○くんが最後のお客さんになってくれてよかったよ」と言われてジーンときた。
    「今までありがとうございました」と言って店を出た。

    家に帰り、ホットチキンとポテトを食べる。
    その味が悲しかった。

    関連記事
    スポンサーサイト

    4 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2012/03/15(木) 02:45:29.08 ID:j12GFQ4n
    高校からの親友(女)に引いた話。
    PMS対策でピルを飲んでると話した一週間後に来たメールが

    「~って、彼氏とはナマなの?」
    「中だししてるの?(ニヤニヤの顔文字)」
    「中だししてもピル飲んでれば平気なの?」
    「ナマの方が彼氏の感触やっぱり気持ちいい!?」
    「~は彼氏のを飲んだりするの?」

    10年以上のつきあいだけど、そういう話をした事もされた事もなかったから頭が壊れたのかと思った。
    VIPを知ってからは安価だったのかな?という疑念が消えない。
    高校時代の思い出も汚されたみたいでなんだか本当に悲しかった。

    関連記事

    109 :水先案名無い人[sage]:2009/11/04(水) 15:29:22 ID:l+DVF2Gi0
    そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
    このあいだ、スカイプのチャットしたんです。スカイプ。
    そしたらなんか相手が自分のことをめちゃくちゃに自虐しまくってるんです。
    で、よく見たらプロフィールまで自虐的で、オワタ、とか書いてあるんです。
    もうね、アホかと。馬鹿かと。
    お前な、お互い顔も知らないのに、俺はブサメンだとか言ってんじゃねーよ、ボケが。
    チャットに顔なんか関係ないだろ、顔なんか。
    彼女なんて出来たことないとかって愚痴ってくるし。自分からは何の行動も起こさずに「俺はもてない男」宣言か。おめでてーな。
    どーせ俺は童貞ですよ、とか言ってるの。もう見てらんない。
    お前な、私が愚痴聞いてやるから涙拭けよと。
    自虐ネタってのはな、された側はどう返事すればいいか悩むものなんだよ。
    相手にいつ愛想つかされてもおかしくない、
    ましてやチャットの相手なんかにするもんじゃない、相手は自分のことなんか何も知らないんだから励ましようも無い。オワタだの樹海だのは、すっこんでろ。
    で、やっと自虐ネタが終わったかと思ったら、今度は、三次元に彼女なんか出来ないから二次元に行きたい、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。
    あのな、二次元願望なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。得意げな顔して何が、二次元に行きたい、だ。
    お前は本当に二次元に行きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
    お前、二次元って言いたいだけちゃうんかと。
    分かりきったことを言わせてもらうと、お前さんはいくら頑張っても二次元には行けないんだよ。
    二次元を愛するのは悪いことじゃないが、割り切るところは割り切れと。
    三次元に二次元の話の分かる恋人を持ちつつ、二次元の嫁も愛する。これが真の勝ち組。
    三次元の女ってのは手のかかる部分もたくさんある。そん代わり、お前さんにも同じくらい尽くしてくれる。これ。
    で、その恋人に二次元嫁のことを語る。これ最強。
    しかしこれにはまると他の女とは付き合えなくなる、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。
    まあお前みたいな自虐男は、私が全部話聞いてやるから他の奴にまで愚痴って無駄な被害広げるなよってこった。

    関連記事

    14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/07/23(土) 17:38:24.39 ID:GgCxR1Xb0
    初カキコ…ども…

    私みたいな42で浮気相手の妻に動画上げられてる腐れ主婦、
    他に、いますかっていねーか、はは

    今日の近所の会話
    あの奥さん大変ねえ とか もう一家離散ね とか
    ま、それが普通ですわな

    かたや私は電子のtubeに削除依頼して、呟くんすわ
    it’a hairy wolrd.茂ってる?それ、誉め言葉ね。

    好きな音楽 ホテル(島津ゆたか)
    尊敬する人間 麻木久仁子(訴訟行為はNO)

    なんつってる間にまた再うpっすよ(笑) あ~あ、女の嫉妬の辛いとこね、これ

    関連記事

    434 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2011/03/31(木) 21:13:19.48 ID:Jp1OLhwu0
    知り合いの話。

    彼がまだ若い頃、猟のため山に籠もっていた時のこと。
    夜、焚き火の側で猟銃の手入れをしていたという。
    作業が終わり、小用を足そうと近くの繁みに足を向けた。

    背後で物音がした。
    振り向くと、手入れを終えたばかりの銃がない。
    木立の奥に目をやると、細長い物を手にした人のような影が走り去っていく。
    慌てて追い掛けたが、影はあっという間に暗い山の中に逃げ込んでしまった。

    「一体アレは何だったんだ?」

    全身が黒い毛で覆われていて、若干前屈み気味だったが、間違いなく二本の脚で走っていた。

    体付きからして人ではない。
    腕が長く、それに比べて脚は大層短かった。
    しかし、猿にしては大き過ぎる。
    パッと見、寸足らずなゴリラを連想したそうだ。

    胸騒ぎがした。
    焚き火の周りには、まだ片付けていない剥き出しの糧食があった。
    なのにそれには目もくれず、アレは銃だけを掴み山へと逃げたのだ。

    とても眠り込む気にはなれなかった。
    火を絶やさないように気を付け、翌朝早々に山を下りることにする。
    護身用の山刀を握りしめ、夜が明けるのを待った。


    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    723位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    119位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2012年04月 | 05月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。