(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/30(木) 15:21:36.48 ID:N7IUHMEb0
    なんか機械音痴の母がデジカメを買った。
    どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。

    何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
    「どうすればいいの?」って聞いてきたが
    「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。
    さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。
    そしたら「・・・ごめんね」と一言。


    そんな母が先日亡くなった。

    遺品整理してたらデジカメが出てきて、何撮ってたのかなあと中身を見たら
    俺の寝顔が写ってた・・・。

    涙が止まらなかった。


    関連記事
    スポンサーサイト

    114 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:05/03/15 13:09:39
    子供の頃、ママンがドジョウを買ってきた日があった
    ものの本で珍しいドジョウ鍋の事を知ったママン、トライする心が芽生えたらしい
    問題はその鍋だった
    その名も「ドジョウ地獄」
    知らない人の為に以下にぐぐった説明文を添付します


    「~ドジョウの習性を利用して鍋の中に生のドジョウと豆腐を入れ、
     煮ていくと熱くなりドジョウは冷たい豆腐の中に頭から突っ込む。
     火を熱し続けると、豆腐も熱くなり煮えて、
     中に入ったままのドジョウも煮えてしまうという鍋が「ドジョウ地獄」である」


    どうです、名前にたがわず残酷そうでしょう
    何がママンの心に訴えたのか、彼女はこれを10歳と7歳の子供を有する4人家族の楽しい夕餉のメニューとしてチョイスしたのでした
    何も知らずにこたつに入り、卓上にセッティングされた土鍋とその中の白い豆腐を見て
    鍋だ鍋だとはしゃぐ子供たち、ビール開けてゆるゆる晩酌体制のとおちゃん
    やおらそこにクレヨン2本分は優にある立派な胴まわりのたくましいドジョウさんたち
    第一陣(20っぴきくらい)が投入され、コンロに火がはいる
    白い豆腐をバックにぬらぬらビチビチと暴れまわる黒く長いものたち
    この段階でもう充分画的に不吉でした


    115 名前:続きです [sage] 投稿日:05/03/15 13:10:06
    押し黙る子供ら
    「これ・・・これでいいの?これ食べるの??」不安になってたずねてもママンは自信たっぷりな
    笑みを浮かべて土鍋の蓋を閉じ「ちょっとまとうねー」と言うのみ
    やがて火が回り湯が沸き、ドジョウの暴れ方も彼らの窮地を推し量れる位のものすごいものになっていきます
    彼らは今もがき苦しみながら煮えて行ってるのだ、と子供にも分かりました
    もう泣きそうです

    私「おかあさん・・・」
    母「もうちょっとよーもうちょっとで豆腐にもぐって煮えておいしくなるのよー(ニコー」
    悪魔です
    楽しい夕餉の気分もどこへやら、すっかりその場から逃げ出したくなっていると
    鍋から「キュー!ギュー!! キュキュキュキュキューーーー!!!」という音がさかんにしだしました
    ・・・ドジョウの断末魔でした(涙

    もう箸なんか持ってません、もう嫌です、ここから立ち去りたい

    そんなタイミングでママンが「そろそろかなー」と鍋の蓋を開けました
    鍋の中にあったのは、暴れまわるドジョウたちに半分崩されボロっとした豆腐と、
    そこに頭だけ突っ込んで絶命してる数匹のドジョウと、それを取り囲むドジョウの惨殺死体でした

    食べられませんでした 泣いて勘弁してもらいました
    残りのドジョウ(まだ第二陣として20匹くらい残されてた)は懇願して譲り受けペットにしました

    長文スマソ、幼少児のトラウマメニューでした


    関連記事

    俺のちんこ見たい人いるー?

    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/10/24(月) 23:15:47.52 ID:h0LM4B2d0
    いるの?!


    4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/10/24(月) 23:16:57.32 ID:AvyFVlOX0
    お前の息子より、親の顔がみたいわ

    関連記事

    876 :優しい名無しさん :2009/08/12(水) 22:41:20 ID:vuY1rBnk0
    公園で暇を潰していると汚らしい猫を見つけた。
    猫は全身に腐臭を纏っていた。左目が無かった。
    死にかけの猫をどうすればいいか分からなかった。。

    猫は弱々しく這いずりながら俺の方へと向かってきた。右足を引きずるように歩いてくる。
    「にゃ・・・」と口から音を発したらしいが、それは鳴き声には聞こえなかった。
    黙ったまま眺めているといよいよ猫は俺に迫ってきた。
    俺は抱えてやる事にした。
    手を伸ばして小さな身体を持つと右足に動く米粒がついているのが分かった。
    蛆だった。

    俺は悲鳴をあげて猫を放り投げた。
    地面にべしゃっと叩きつけられた猫は少しの間だけ四肢をぴーんと伸ばしていたがすぐに力が抜けてだらしなく横になった。
    恐る恐る近寄って猫の様子を窺った。
    棒切れで突付いても何の反応も無い。
    死んでいた。右足の蛆が元気に猫の身体を貪っている。

    「こら!」


    877 :黒ムツさん:2009/08/12(水) 22:43:44 ID:vuY1rBnk0
    不意に背後から怒声が聞こえた。
    振り返ると中年の女が憤然とした態度で立っていた。
    女は歩み寄ってくるといきなり俺の頬を叩いた。
    あまりにも突然過ぎる事態に呆気にとられている俺に女は苛立った調子でやかましく一気にまくし立てた。

    「私、見てたよ。あんたがその猫を投げるところをね。なんなの?こんな弱い動物を虐めて楽しいの?
     ねぇ? 死んだよ。この猫、死んだんだよ。命をなんだと思ってるの?
     自分が楽しければなんだっていいの?可哀想だって思わないの?ふざけてんじゃないわよ!!」

    関わってはいけない類の人間だとすぐに悟った。
    女の言葉を無視して回れ右をし、後ろから衣服を引っ張られたが振り切って公園から出て行こうとしたが、
    「あんたみたいな糞ガキが世の中を悪くすんのよ!!
     今度は人でも殺す気かしらねぇっ!?」
    ・・・俺は再び回れ右をして女の元に戻る。


    878 :黒ムツさん:2009/08/12(水) 22:46:52 ID:vuY1rBnk0
    醜い形相で睨みつけてくるのを気にせず、
    いつの間にか全身を蛆が侵略しつつある猫の死体を抱えあげて、女に押し付けてやった。
    女はきょんとした顔で受け取って、猫に慈しむ様な視線を向けた。
    が、それは数秒と経たないうちに驚愕に染まり、そして嫌悪に変わった。
    「きゃああああ!!」 女は悲鳴をあげて先ほどの俺と同じように猫を放り捨てた。

    その瞬間、俺は爆笑した。
    汚らしい者に触れてしまったという表情で必死に両手を衣服で拭っている女に腹の底からの笑声を浴びせてやった。
    女は顔面を真っ赤にして罵声を撒き散らしていた。
    俺は猫の死体を女に向けて全力で蹴った。
    猫の砲弾と蛆の散弾に撃たれた女は甲高い悲鳴をあげてすっ転んだ。
    俺はゲラゲラ笑いながら公園から走り去った。


    関連記事

    210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 15:04:25.84 ID:ea4OBRDy0
    昔、初めてサイト作ったとき、嬉しくて友達や妹に言って回った
    検索エンジンからもぼちぼち人がくるようになり、意気揚々とレンタル掲示板をつけた

    書き込みしてくれる人いるかな?荒らされたらどうしよう
    なんて思っていたが、好意的なレスばっかりで嬉しくなった

    そのうち荒らしてくるやつが現れたので、それを削除しようと掲示板の管理画面に入った
    荒らしてくるやつのIPを見るついでに、好意的なレスをしてくれた人のIPもなんとなく見た
    好意的なレスはすべて同じIP しかも俺と同じIP(うちはマンションケーブルで固定IPだった)

    そう、妹が自演で盛り上げてくれてたんだ

    俺は泣きながら掲示板とサイトを削除した

    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    577位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    100位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2011年11月 | 12月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。