(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    15 名前:10  sage 投稿日:05/01/23(日) 21:21:45 ID:sghq72gI0
    それは、私のかっこ悪い彼氏の話です。

    彼と私は、よく電車を利用してました。
    私たちの乗る駅は、始発なので比較的空いてたのですが、
    都心に近づくと、だんだん混むというのがいつものパターンでした。
    私の彼は、目の前に、お年よりや、疲れた人をみると必ず席を譲ってました。
    ときには、譲った人に、怒られたりもしました。
    ですから、彼は席を譲るときは、黙って席を立ってました。

    時には、彼が、席を譲ったおばあちゃんに、
    「若いのに優しいね。ありがとう。」っていわれてそのあと、少し話をしました。
    おばあちゃんの話は、孫がなかなかきてくれなくって・・・っていう
    ほんとうにささやかな話で、私たちはすぐに忘れていました。

    17 名前:10  sage 投稿日:05/01/23(日) 21:22:37 ID:sghq72gI0
    ある日彼は、足を怪我しました。
    ぜんぜんたいした怪我ではなかったけれど、ギブスして、松葉杖をついてました。
    彼はなんだか恥ずかしいなぁって、照れてました。
    病院の帰りに、いつもの電車にのったのですが、席は空いてませんでした。
    すぐに、近くの若者が席をすっと立って譲ってくれました。

    そのときです。
    「私が席を譲るから、あんな座りなさい。」っと、
    それは、いぜん席をゆずった、おばあちゃんでした。
    彼は、ぼーっと立ってたんだけど。
    「こんな形で、逢えてうれしいよ。さぁ座りなさい。」って
    もう、彼はなんだか、勝手に感動しちゃって座りながら泣いてました。
    もう、ほんとかっこわるかった。

    以上、感動して泣いた話です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    802 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/10(金) 17:32:24 ID:s2RHsW2o
    上にコレクションについての話がありましたけど
    私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
    鉄道模型でしたけど

    かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした
    結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
    毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
    留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

    帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
    残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

    でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
    会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
    今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

    あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
    夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
    かえって私が苦しくなってしまいました

    これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
    こういう場合ってどうしたらいいんでしょう


    関連記事

    2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/09(土) 09:14:18.44 ID:pTIp1HD20
    ある日のことだった。
    俺はバイクで事故を起こし、左足を丸々切断することになってしまった。
    意気消沈していた俺だったが、ある研究者から実験の被験者にならないかという話が来た。
    それは人体を再生する新技術の実験であり、ある程度の大きさの細胞から手も足も心臓も再生するというものだった。
    これを使って俺の足を再生しようというのだ。
    既に動物実験では成功していて危険性は薄いという研究者の熱心な説得や、もう一度自分の足で歩いてみたいという願望に負けて、俺は結局その提案に乗ることにした。

    それ以来、俺はこの研究所で過ごしている。
    勿論、しっかりと自分の両足で立って、だ。
    最初は不安だったが、成功した今となってはやはりこの話を受けて良かったと心から思う。
    今はリハビリや副作用の確認の為にここから出られないが、早くこの姿を家族にも見せてやりたい。
    研究者は再生された部位は、前の物と感じが少し違うかもしれないなどと言っていたが、何も問題は感じないしもう少しでここから出られるだろう。

    とはいえ最近、風邪っぽいんだよなぁ。
    頭痛もするし手も何か痺れるし、少しリハビリを張り切り過ぎたのかもしれない。

    左足だけは調子が良いんだ……左足だけは。

    関連記事

    29 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/26(月) 00:05:19.45 ID:/7ZE4WB40
    ある信心厚い男がいた。
    その男は、昔からローマ法王に是非会いたいと念願していた。

    ついにイタリアに行った彼は、長年の夢を果たそうとサン・ピエトロ寺院で、一番いい一張羅を着て、群集の中にまぎれこんだのである。
    いい服を着ていれば、ローマ法皇が自分に気づいて話しかけてくれるのではないかと思ったのだ。

    ローマ法皇は、ゆっくりと(そして男に気づく気配もなく)人々の前を歩いて来た。
    そして、ひとりの乞食にその慈顔を向けると、穏やかな笑みを浮かべて乞食に何か語りかけると、通り過ぎていったのである。

    男はとても反省した。
    いい服を着て法王に目を留めてもらおうなんて、自分はなんてはしたない考えを持っていたのだろう。
    貧しき者にこそ、神は慈悲深き目を向けるのである。
    一計を案じた男は、先程の乞食に頼んで、千ドルで自分の服と乞食の服とを交換してもらうことにした。

    次の日、また法王が人々の前を通りかかった。
    すると法王は(乞食の服を着た)男に近づいてきたのである。
    そして、男の耳に口を寄せると、やさしい声でこう言われた。

    「昨日、目障りだから消え失せろと言ったはずだぞ」
    関連記事

    153 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 17:44:25.84 ID:3ZibOJ2n
    数年前、近所を歩いていると、閉まっているクリーニング屋の前で
    ウロウロしている全盲の人がいた。
    クリーニング屋には張り紙があり、「臨時休業」となっていた。
    その人に「今日はお休みのようですよ」と声をかけた。
    で、立ち去ろうとしたのだけど、その日は迷惑駐車が多くて道路脇を歩くのも
    危険な状態だったため、「車の少ないところまで一緒に行きましょう」と再度声をかけた。

    すると、「では寄りたい場所があるので、お願いしてもいいですか?」と言われた。
    そこから徒歩5分ほどのスーパーだったので、快く引き受けた。
    スーパーにつくと、「買い物も付き合って貰えますか?」と。
    特に用事はなかったので引き続き付き合うことになった。
    「友人への贈り物として1000円ほどのお菓子を買いたいので、選んで下さい」と言われ、
    説明をしながら金額を考えて一緒に買い物をした。

    レジでお金を払い終わるとその人は、私の方へ袋を差し出し、
    「ありがとう、どうぞ。あなたへの贈り物です」と言った。

    「この辺りを歩いていて、こんな風に声をかけてもらったのは初めてですよ」
    と穏やかにほほえみながら話して、去って行った。

    その人も嬉しかったんだろうけど、私自身、こんなに嬉しい贈り物は初めてだった。
    関連記事

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    777位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    124位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2011年10月 | 11月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。