(3/31)
更新を休止しました。

(10/14)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「もぅマヂ無理」を追加しました。
(8/21)
アクセスランキング・人気記事ランキングをリニューアル。現在調整中につきもう暫くお待ち下さい。

(8/12)
本日は更新をお休みさせて頂きます。
ご了承下さい。

(7/1)
トップ絵・壁紙をリニューアル。
「怖いコピペ」に新カテゴリ
「ロミオ・勘助」を追加しました。

(6/18)
副管理人・副々管理人のプロフィールを追加しました。

(5/25)
一部フォントを変更しました。

(5/6)
「ゴールデンウィークスペシャル」最後までお楽しみ頂けましたか?
次回の特別編成は夏頃を予定しております。ご期待下さい。
五月病は笑えるコピペを読んでサッパリ笑い飛ばしちゃいましょう!

(5/6)
ゴールデンウィークスペシャルもいよいよ今日がラスト!
最終日は管理人オススメ、2chの長編スレシリーズをたっぷりお楽しみ下さい!

(5/5)
ゴールデンウィークスペシャル三日目は特別編成恒例「洒落怖」!
各まとめサイトで殿堂入りを果たしたあの名作、この名作をお楽しみ下さい!

(5/4)
ゴールデンウィークスペシャル二日目は
真偽の程はともかく「ちょっぴりタメになるコピペ」をたっぷりご紹介致します!

(5/3)
今日から6日までの4日間は「ゴールデンウィークスペシャル」!
本日はネットで古くから愛されてきた名作コピペの祭典「古典祭 ~春の陣~」をお楽しみ下さい!

(4/22)
「あやぽんRSS」無事復旧のためヘッドラインを元に戻しました。

(3/4)
地味で暗い背景を何とかしようと模様替え()。ついでにテンプレも少々修復しました。
こういうリニューアルは4月頭にやるのがセオリーだと言うのに、一ヶ月も先走って改築してしまう洒落の利かない管理人なのであった。
ここはそういうクソのような人がやってるブログだと思って下さいませ。

(3/1)
RSS一覧を整理。

(2/24)
「二軍コピペ」に新カテゴリ
「くぅ~w」を追加。

(2/7)
メニューバーをリニューアルしました。
これでIEでの表示も問題なくなるかも…?

(2/2)
4ヶ月ぶりにトップ絵一新。
ブログ創立以来初のテキスト複合型トップ絵に無謀にも挑戦。
不具合等ありましたら至急連絡お願いします。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    □ いい人・やさしい人のお話 11 □
    http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1164714053/

    616 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/09(金) 17:10:23 ID:Ary1e9X/
    まだ雑誌などにペンパル(文通相手)募集などのコーナーが載っていた頃。

    私は中学2年から3歳年上の女性と文通をしてました。
    最初は日々のどうでもよいようなことを書いてましたが、
    3年になってからは受験の事、家庭の事などで悩むことが多く
    手紙が愚痴や不満の捌け口みたいになることも多くなってきました。
    相談にのってくれた彼女を罵倒するような言葉を書いたこともあります。
    (何も知らないくせに勝手なことを言うな!・・・みたいな事です。)
    一時は手紙を書くことも面倒になり暫く出しませんでした。

    しかし、彼女はどんな時でも優しく暖かく力強い言葉で私を慰め、力づけてくれました。
    おかげで私も少しづつ落ち着き、無事高校にも合格でしたのです。

    そして私が「これから高校生活を満喫します!」などというような事を書いてから
    暫くたってから届いたのは彼女のお母さんからの手紙でした。
    彼女が亡くなったという・・・。

    ずっと闘病生活を送っており、私との文通が数少ない楽しみだったこと、
    学校に通えない自分の分まで私に頑張って欲しいと思っていたこと、
    自分にもしもなにかあっても私の高校受験が終わるまで私には黙って欲しい
    と言っていた事などが書き添えられていました。

    何も分かっていなかったのは私でした・・・。

    人として大事なことをたくさん教えてくれて、「さよなら」も言わせないでいってしまった女性のお話でした。


    e-kingyo-01.png
    スポンサーサイト

    あなたの心がなごむとき~第70章
    http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1378388790/614

    614 名前:なごむのか[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 21:08:53.40 ID:Spoa0ZrC0
    和む話なんかよくわかんないけどちょっと書いてみるわ。
    20代の前半、父親がちょっとよろしくない病気になって急遽金が必要になり、
    ひとまずサクッと稼げるトラック運転手やってたんだけど、
    あの仕事って配達先、特に倉庫のおっさんなんかにすごく下に見られて、蔑まれたりするんだよ。
    「車運転するしか能がねーんだから、黙って運べよ」みたいなこと言われたりもした。
    んで、自分もどんどん心がささくれてっちゃって、
    「オヤジが病気すっからこんなことやんなきゃなんない」みたいに思ってすげーやなヤツになりかけてた。

    その日は食品の配達で、駐車スペースから少し離れてるスーパーのバックヤードに、
    クソ重いパスタ1kg×24個を80箱くらい運んでたんだ。
    汗ダラダラでやっと運び終わって、
    目も合わせないおっさんにハンコもらってイライラして車に戻って水分補給してた。



    面白いコピペを貼り付けるスレ23
    http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229652034/

    410 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/12/29(月) 01:49:13 ID:/6K4zFLS0
    6歳の娘がクリスマスの数日前から欲しいものを手紙に書いて窓際に置いておいたから、
    早速何が欲しいのかなぁと夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、
    こう書いてあった。
    「サンタさんへ おとうさんのガンがなおるくすりをください! おねがいします」
    夫と顔を見合わせて苦笑いしたけれど、私だんだん悲しくなって少しメソメソしてしちゃったよw
    昨日の夜、娘が眠ったあと、夫は娘が好きなプリキュアのキャラクター人形と「ガンがなおるおくすり」
    と普通の粉薬の袋に書いたものを置いておいた。
    朝、娘が起きるとプリキュアの人形もだけれど、それ以上に薬を喜んで「ギャーっ!」って
    嬉しい叫びを上げてた。
    早速朝食を食べる夫の元にどたばたと行って
    「ねえ! サンタさんからお父さんのガンが治る薬貰ったの! 早く飲んでみて!」っていって、
    夫に薬を飲ませた。
    夫が「お! 体の調子が、だんだんと良くなってきたみたいだ」と言うと娘が、
    「ああ! 良かった~。これでお父さんとまた、山にハイキングに行ったり、
    動物園に行ったり、運動会に参加したりできるね~」……っていうと夫がだんだんと顔を
    悲しく歪めて、それから声を押し殺すようにして「ぐっ、ぐうっ」って泣き始めた。
    私も貰い泣きしそうになったけれどなんとか泣かないように鍋の味噌汁をオタマで掬って
    無理やり飲み込んで態勢を整えた。
    夫は娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた。
    その後、娘が近所の子に家にプリキュアの人形を持って遊びに行った後、夫が
    「来年はお前がサンタさんだな……。しっかり頼むぞ」と言ったので、つい私の涙腺が緩んで、
    わあわあ泣き続けた。
    お椀の味噌汁に涙がいくつも混ざった。


    e-kingyo-01.png

    胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(117)
    http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1378510531/158

    158 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 20:08:09.89 ID:PGUlHPcK
    フリーのカメラマンやってるんだが、市の依頼で夏休みのキャンプ場の撮影の仕事があった。
    キャンプ場に行き、広く見渡せる小高い所にある屋根付きのベンチで
    必要なカットの確認とカメラの準備をしていたら
    小学5~6年の男の子がジーッとこちらを見ていた。
    カメラに興味があるのかな?と思い、試し撮りをやっていた時に
    「撮ってみる?」と話しかけるとニコニコしながらうんうんと頷いた。
    ピントのあわせ方とシャッターくらいしか教えてないけど、綺麗な写真が撮れていた。

    それから撮影をやってその日は帰ったんだが、数日後にキャンプ場の管理室に数枚の写真を届けに行き、
    隣接している小さい店でところてんを食べていたら肩を叩かれ、振り向くとあの時の子がいた。
    偶然だけど、その子が撮ったあの時の写真も印刷していて車の中にあったからそれをその子に渡した。
    その子がお店の女性とカウンター越しに何やら話しているんだけど、
    それは手話だったので俺には分からなかった。
    すぐにその女性がやってきて感謝された。その子の母親だったらしい。

    その子が母親経由(手話)で俺に「今日もカメラあるの?」と聞いてきたので、
    「あるよー。またその辺を撮りにいく?」と聴くと満面の笑みでうんうんと頷いた。

    それからいろんな所を撮り回って、当然だけど最初はその子が何を言おうとしているのかは分からなかった。
    でも徐々になんとなく聞き取れるようになってきた。
    しっかり聞こうとすれば分かるもんだなー、と思っていたらそうじゃなかった。
    その子がだんだんと上手に発音できるようになってきていたみたいで。
    普通、とまではいかないが難なくいろんな会話が出来て、色んな写真を撮りまたお店に戻った。
    そこでも撮った写真を見ながらまた話をしていたら、母親がやってきて号泣。
    母親も喋っているその子に驚いたらしくて、握手までされての大号泣。
    少しだけ話を聞いたんだけど、俺はてっきり先天性のものかと思っていたから俺も驚いた。
    2年くらい前から突然喋らなくなったんだと。

    更に昨日、その子から電話がかかってきた。(母親に名刺を渡していたので)
    あの時撮った写真が夏休みの作品で賞をとったらしく、地元誌に掲載されていた。
    その報告は電話越しでもはっきりと分かったので、めちゃくちゃ嬉しかった。
    人生何が起きるかわからんなーと思った。




    どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 33
    http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1346838689/

    578 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/09/27(木) 10:20:40.56 ID:Degs3Fxi
    手術の家族待合室にいた高校生位の兄弟

    兄「なー、母ちゃん本当は虫が嫌いだって知ってた?」
    弟「え!知らない。洗濯物に付いたセミとか手で取ってたじゃん!」
    兄「自分が怖がると俺らも虫が嫌いな子供になるからって、平気な振りしてたらしい」
    弟「あー、そっか。そうなのか。俺、クワガタとかカマキリとか捕まえて見せてた」
    兄「うん。でかいカブトも飼ったよな」
    弟「そっかー、お母さん、内心ビビってたのかー」
    兄「俺らの虫取り報告が一番つらかったってさ。ぷっ」
    弟「ぷぷっ。一緒に図鑑調べたの、本当は嫌だったのかなー」
    兄「人生で最大の難関だったって。ム、虫の・・・ふふふ、離婚より、俺を引き取ったことより、
      手でセミをつ…ぶふふふ」
    弟「兄ちゃん、笑いすぎっぶぶぶぶ」
    声を出さずにひとしきり笑った後にどちらかが
    「手術うまくいくよね、俺達大丈夫だよね」とボソッとつぶやいてた

    お母様が早くよくなりますように。


    e-kingyo-01.png

    笑えるコピペ・ミニ
    FC2プロフ
    アクセスカウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    518位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    99位
    アクセスランキングを見る>>
    カレンダー&月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    最新記事
    最新コメント&トラックバック
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    BlogRing
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    ご意見・ご要望・諸連絡・情報提供等はこちらまで。 相互リンク・RSSの依頼も大歓迎!
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    Powered By FC2ブログ b(爪ー爪)

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。